婚活地獄を卒業したいアラフォー女性必見!デキる男を勝ち取るコツ

「婚活を頑張っているのに、なかなか成果がでない…。」「どうすれば婚活を成功させられるのかわからない…。」

このような悩みを抱えているアラフォー女性は数多くいます。

アラフォー女性の婚活は非常に厳しく、年下の女性たちと同じような婚活をしていたのでは成果があがりません。

さて、アラフォー女性が失敗続きの婚活から脱却するためには、いったいどうしたら良いのでしょうか。

 

今回は、《アラフォー女性の婚活の現状》《婚活の失敗談・成功談》《NG男性の特徴》《参考にしてほしい婚活記事》についてご紹介していきます。

「一刻も早く生涯の伴侶を見つけて、婚活から抜け出したい!」と思っているアラフォー女性は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

もくじ

アラフォー婚活の現状!厳しいけどしっかり把握しておこう。

一般的に、アラフォー女性の婚活は厳しいと言われています。

婚活において、女性の一番の武器は「若さ」です。

20代前半の女性とアラフォー女性がいるとすれば、多くの男性は間違いなく前者に食いつくでしょう。

 

しかし、アラフォー女性の婚活が難航するのは「若さでは戦えない」ということだけが原因ではありません。

他にどのような理由があるのか、早速チェックしていきましょう。

 

結婚していない=問題アリだと思われる

外見は悪くない、性格も普通、経歴も申し分ない…。

そんな40代の女性と会った時、多くの男性は「このスペックで結婚できないなんて、何か問題があるのでは」と感じます。

アラフォー独身女性の中には、「仕事が忙しくて」「今まで結婚願望がなくて」といった理由で結婚していない女性もいるでしょう。

 

しかし、そこを邪推してしまうのが一般的な男性というもの。

「若い頃に遊びすぎて婚期を逃したんじゃ?」「何か決定的な問題があるんじゃ?」と誤解されてしまうのが、アラフォー女性の悲しい現実なのです。

 

子供を望むのが厳しい印象がある

子供を望んでいる男性は、女性の年齢を重要視します。

高齢出産には母子ともにリスクが伴うため、相手の男性が「少しでも若い女性を選びたい」と感じるのは正直なところでしょう。

「歳以上の女性はお断りしよう」とこっそりボーダーをもうけている男性も少なくないようですね。

現代ではアラフォー女性の出産も珍しいことではないのですが、「出産は早い方が良い」という認識は根強く残っています。

バツイチ男性や子持ち男性はともかく、子供を望む初婚男性とアラフォー女性の相性は、イマイチなのかもしれません…。

 

男性にプレッシャーを与えやすい

アラフォー女性と付き合うには、男性側にもそれなりの覚悟が必要です。

若い女性が相手であれば、男性も「とりあえず付き合ってみて、結婚を考えられそうな相手か確認する」ということができます。

しかし、相手がアラフォー女性の場合、「ひとまず付き合う」というのは至難の技なのです。

 

これはアラフォーに限らずアラサーの女性でもそうなのですが、女性はある程度の年齢になると、付き合う相手に対し「結婚の気があるか否か」見極めようとします。

「なんとなくでは付き合えない」というアラフォー女性のハードルの高さにより、男性たちはますます遠ざかって行くのです。

 

婚活の現状を把握していない

アラフォー女性の中には、焦りを感じていない女性もいるようです。

しかし、「私はその辺の若い女の子より綺麗だし」「人生経験も豊富だし」なんて婚活を甘く見ているアラフォー女性が実は一番危険なのです。

 

自分の価値を高く見積もっているアラフォー女性は、婚活の場でも相応の振る舞いをします。

男性から「高飛車な勘違いおばさん」と思われてしまわないよう、まずは自分の市場価値をしっかりと把握することをおすすめします。

 

妥協はできないと思っている

「ここまで独身だったんだから、絶対に妥協はできない!」と意地になっている女性もいます。このプライドが、アラフォー女性の婚活の邪魔をしているのです。

年齢が上がるにつれて需要は減っていくのに、理想ばかりが高くなっていく…。この状況で一番辛い思いをするのは、他でもない本人です。

理想の人は自分に目もくれず、若い女性とカップルになっていく。でも妥協はできない。ますます歳をとっていく。

こんな負のスパイラルに陥ることで、アラフォー女性の婚活はさらに難航していくでしょう。

 

同じ失敗に注意!アラフォー婚活の失敗談

婚活をする上で、「同じような立場の女性の体験談」というのは非常にタメになりますよね。

どのような行動を起こした時どのような結果になるのか、あらかじめ知っておけば対策を考えることもできます。

というわけでここでは、アラフォー女性の婚活の失敗談をご紹介していきたいと思います。

同年代の彼女たちの失敗をチェックして、もし自分にも思い当たることがあれば早急に改善しましょう!

 

Aさん:これって高望み!?「普通の基準」が高すぎて惨敗

「マッチングアプリに登録し、高望みはいけないと聞いたので《年収600万円以上、年齢プラスマイナス3歳差、自分よりも高い身長、性格は穏やか》という条件をあげました。

ごく平均的な条件のつもりでした。しかし、男性からのオファーが全く来ないんです。

それでネットで質問してみたら『アラフォーでそれは贅沢すぎ』との回答が…。

自分が考えていた普通は、アラフォーの女性にとっては全く現実的ではなかったのだとその時初めて気づきました。」

 

Bさん:厳しい婚活…。受け身でいいのは20代前半まで

アラフォーになり、そろそろ結婚しないとまずい!という思いから婚活パーティーに参加しました。

周りの若い女性たちが次々と話しかけられているのを見て、自分も男性から話しかけられるのを待ってみたんです。しかし、待てども待てども全くお声がかからなくて…。

視点を変えて同年代くらいの女性を観察してみると、自分から積極的に話しかけている人ばかり。その中には私よりも若い、アラサーくらいの女性もいました。

黙って座っているだけでちやほやされるのは、20代前半の若い子だけなんですね…。」

 

Cさん:アラフォーのモテ期は奇跡に近い!チャンスを逃して大後悔

「アラフォーの婚活は厳しいなんて言われてますが、婚活開始当初はモテ期が来ていたようで、男性からのアプローチはたくさんありました。

でもどうしても自分に自信が持てなくて、『もうおばさんだから』なんてはぐらかしたり、『こんな私に言い寄ってくるなんて、何かの勧誘や詐欺なんじゃ!?』と疑心暗鬼になって連絡を返さなかったりして…。

そのうち、モテ期がすぎたのか男性からのアタックはピタッと止まってしまって。

あの時真面目に向き合っていれば、今頃は誰かと結婚できていたのかな…。

 

Dさん:バブルを忘れられない!?過去の栄光を引きずる女性の末路

「私が20代の頃は、結構羽振りの良い男性が多くて、高級レストランやドライブ、海外旅行など、色々なところにつれて行ってもらいました。

ブランドバッグやアクセサリーなんかのプレゼントもたくさん。

その影響もあるのか、この歳になって出会う普通の男性に魅力を感じないんです。

それどころか、『もしもっと自分が若かったら』『あの時誰かを選んでいれば』なんてタラレバ話ばっかりが頭に浮かんで…。

一度身についた金銭感覚って、直らないものなんですね。」

 

Eさん:バリキャリ女性は要注意!プライドの高さが仇となる

「私は、アラフォーになるまで仕事に打ち込んで来ました。

そのへんの腰掛け OLには負けないくらいの経験や知識があると思ってます。

もちろん、収入的にも安定しています。それなのに、なぜかモテない。

 

婚活って、人生の伴侶を見つける場所ですよね?社会経験が豊富で、同じくらい稼いでくれる女性って、男性にとってもかなり好条件だと思うのですが…。

女性の年齢って、そんなに大事なのかな。

 

今すぐ婚活地獄を卒業!アラフォー婚活の成功方法

次に、アラフォー女性の婚活の成功方法をご紹介していきたいと思います。

「なんだ、これくらい私でもやってるよ!」というエピソードも出てくるかもしれませんが、それで成果が出ていないのだとしたら、他にも何か原因があるのかも…!?

 

戦うステージの見極めはしっかりと

アラフォー女性が婚活で勝ち抜くには、戦う場所を間違えないことが重要です。

若い女性がたくさんいる婚活パーティーでは、アラフォー女性は圧倒的に不利です。

男性たちの人気が若い女性に集中して、自分はひとりぼっち…なんて惨めな時間は過ごしたくないですよね。

 

そこでアラフォー女性に選んで欲しいのが、「同い年・アラフォー以上限定の婚活パーティー」です。

自分が最年長になってしまうような婚活パーティーでは、良い出会いに恵まれる確率が少なくなります。自分が最年少に近い企画を選べば、男性たちの反応も変わりますよ♩

 

自分の中での「普通」を見直す

もし今皆さんの中に「譲れない条件」があるとしたら、一度客観的に見直してみてください。

年齢、年収、職業、容姿、身長、性格…。

こういった男性の条件を自分のスペックと照らし合わせたとき、何か違和感を感じないでしょうか。

自分のことは棚に上げておきながら、結婚相手にばかり多くを求めてはいないでしょうか。

あなたにとっての「普通」は、もしかすると「高望み」かもしれません。

現実的な条件に変えることで、成婚の確率は高くなるはずですよ!

 

婚活の場では積極的に行動する

アラフォー女性は、婚活の場で積極的に行動しない限り出会いのチャンスは巡ってきません。

女優ばりの美貌や飛び抜けた魅力がない限り、「基本的に男性からのお声はかからないもの」と考えて良いでしょう。

男性から話しかけられるのを待っていては、貴重な婚活の機会を無駄にしてしまうことになります。

 

ガツガツしていたら恥ずかしいなんて思わないで、ぜひ自分から話しかけてみてくださいね。

笑顔で丁寧に話しかければ、相手の男性も快く応じてくれるはずです♩

 

年相応の装いをする

婚活市場における女性の魅力は若さですが、無理に若作りをするのは逆効果です。

特に気をつけて欲しいのが、服装です!

若者用の可愛らしいテイストの洋服は、やはり若い女性にしか似合いません。

その分、アラフォー女性には、落ち着いた品の良い洋服が似合います。

年齢に応じた装いをするというのは、相手に好印象を与えるために非常に重要なポイントです。

若さを追求するのではなく、アラフォー女性に合ったおしゃれを心がけましょう。

 

アラフォー婚活レポート!これはナシ!ダメ男!

アラフォー女性の婚活では、相手となる男性選びも非常に重要です。

「歳も歳だし、選り好みしている場合じゃない!」なんて思わずに、「さすがにこれはないな」と感じたら早めに身を引くことをおすすめします。

特にこれからご紹介する特徴を持つ男性とは、深く関わり合いにならない方が良いでしょう。

大事な時間を無駄にしてしまわないよう、しっかりとチェックしてくださいね!

 

婚活パーティーで何度も会う

婚活パーティーに参加していると、何度も同じ参加者に会う場合があります。

婚活に一度参加しただけで気に入る異性が見つかるとは限らないので、これは仕方のないことです。

しかし、適度に日を空けて参加しているにも関わらず、いつでも会場にいる男性には要注意です!

 

婚活パーティーは、参加するたびに新しい異性と出会うことができます。

そんな「いつでも出会える」というシステムにはまり、理想にぴったりの相手を求めて婚活パーティーから抜けられなくなる参加者もいるのだとか…。

また、単純に誰からも相手にされていない男性という場合もありますよね。

婚活パーティーの常連さんを見かけたら、なるべくフリータイムで捕まらないよう気をつけた方が良いかもしれません。

 

明らかに多く飲み食いしているのに完全割り勘

一昔前までは「食事は男性がおごるもの」という風潮がありましたが、現代では割り勘も普通のこととして受け入れられています。

お会計の時、財布を出さないと悪印象につながる場合もありますので、気をつけたいものですね。

 

しかし、明らかに男性の方がたくさん飲み食いしているのにも関わらず、完全に割り勘にしようとしてくる男性はおすすめできません!

こんな状況であれば、普通の男性は「自分が多く払うね」と提案するもの。

それができないということは、よほど気が利かない男性か、自分のお金を使いたくないケチな男性ということでしょう。

お金の問題は後々揉める原因になります。

付き合う前にセコい一面が見られてナシと判断できたのは、不幸中の幸いなのかもしれませんが…。

 

自慢話の多いハイスペック男性

男性の中には、自慢話ばかりでこちらの話を全く聞かない男性もいます。

いくらスペックが高いとしても、こういった男性はやめておいた方が懸命です。

というのも、自慢話の多いハイスペック男性は、モラハラにつながる確率が高いのです。

自分で何でもできてしまう男性は、妻となる女性に対してもレベルの高い要求をします。

周りに羨まれるような結婚をしたとしても、いつも夫の支配下に置かれているような生活では、幸せな結婚とは言えませんよね。

暖かい家庭を築きたいと思うのなら、スペックだけに惑わされず、相手の中身や自分への態度を重視するようにしましょう。

 

「結婚してやる」と上から目線

時折アラフォー女性の前に現れる、「結婚してあげてもいいけど?」という上から目線男。

こんな俺様な男性は、もちろんNOです!!

こういった男性は、自分自身も婚活が難航しているのを隠して、同じく婚活で厳しい状況にあるアラフォー女性に近寄ってきます。

「あなたにお願いするほど困ってません」とはっきりと断ってくださいね。

「アラフォーの婚活ではプライドを捨てよ」なんて言われることもありますが、そこまで男性に対しへりくだる必要はありませんよ!

 

1人じゃない!アラフォー婚活記事を参考にしよう

アラフォー女性が運営する婚活ブログの記事も、大事な情報源です。

周りに婚活中の仲間がいないというアラフォー女性は、ぜひネットの情報を参考にしてみてください。

婚活に励んでいるアラフォー女性のリアルを知って、モチベーションをアップさせましょう!

 

婚活に失敗続きのアラフォーが、条件を見直してみた【デブスアラフォー看護師の婚活ブログ】

https://www.kekkon-ns.com/entry/2018/10/28/120000

アラフォー看護師の日出子さんが、婚活を成功させるために男性の条件を見直している記事です。

「高望みはしない、妥協が必要」というアラフォー婚活の成功方法の共通点を見つけた日出子さんは、早速以下のように条件を見直します。

・性格が優しい→継続
・まじめに働いている人(年収は関係なし)→継続
・年齢30~50代→上限を60代に変更

日出子さんの場合、もともとの条件が少ない&理想もそれほど高くないため、3つの条件のうち年齢に関する条件を変えるだけで済みました。

この条件だと、かなり出会いのチャンスが広がりそうですね。

さて、皆さんの結婚相手に対する条件は、妥当でしょうか?

男性に対し何十個もの理想の条件が出てくるような女性は、まずその条件の数を減らすところから始めましょう!

 

婚活疲れの原因【アラフォーRIKAKOの婚活日記】

https://ameblo.jp/rikako40/entry-12414937888.html

婚活歴15年のRIKAKOさんによる、「なぜ婚活疲れは引き起こされるのか?」という内容の記事です。

婚活での出会いは、通常の恋愛とは違い「最初から結婚を意識した状態」になります。

将来の結婚相手という視点で見ると、とにかくアラが気になってしまったり、必要以上に身構えてしまったり、素の自分を出せなかったり…。

 

このように「無理をして付き合っている状態が、婚活疲れを引き起こす」という風にRIKAKOさんは述べています。

アラフォー女性の場合「早く結婚しなくちゃ」という焦りがあるぶん、婚活疲れが加速するのかもしれませんね。

婚活がうまくいかないと落ち込んでしまう気持ちもわかりますが、疲れが慢性化しないよう、適度に息抜きをしながら婚活を続けていってくださいね。

 

経営者からの婚活アドバイス【独身OL花凛の1日1婚活♡】

独身アラフォーの花凛さんが、知り合いの経営者との会話の中で得た婚活の気づきに関する記事です。

「先のことを考えると無性に不安になってしまう」という花凛さんに対し、相手の経営者は「先のことばかり考えても仕方がない。考えたところでその通りに行くわけでもないし、結局は覚悟を決めるしかない。経営と一緒。」と答えます。

さらに、「この人で大丈夫かな?ではなく、なんとしてもこの人とやっていく!という覚悟を決めるだけ」という言葉も。

色々な男性を見て「誰を選んだら幸せになれるのか?」と悩んでいるアラフォー女性は多いかと思いますが、「誰と幸せになりたいのか?」と視点を変えれば、案外簡単に答えが出るかもしれませんよ。

 

中年の婚活事情って?【3人子持ちシンママの恋愛・婚活ブログ】

https://ameblo.jp/fumiami2/entry-12332352487.html

婚活カウンセリングを行なっているシングルマザーの愛海さん。

結婚相談所に入会している方からよく受ける相談について、記事にしています。

婚活をしている人は、「自分が思う資産価値と世間の認識のズレ」に悩む場合が多いのだとか。

プロフィール検索の時点で足切りに合うのって、結構メンタルを削られるみたいですね。

 

そこで愛海さんは、中年の婚活に必要なのは「許容スキル」だと述べています。

両親との同居はアリか。バツイチで養育費を払っているが良いか。子供は作れなくてもいいのか。

どれも現実的な問題ですので、「自分が結婚相手に対しどこまで許容できるのか」というボーダーは決めておいた方が良いかもしれません。

 

まとめ

今回は、アラフォー女性の婚活事情についてお伝えしてきました。

最後に、もう一度だけ各章でお伝えしてきた重要なポイントをおさらいしたいと思います。

①アラフォー女性の婚活の現状は厳しく、戦い方を考えないと失敗する確率が高い

②いつまでも若い頃の気持ちでいると、婚活はどんどん長引いていく

③婚活を成功させるには、自分がアラフォーであることを自覚した上で条件を設定すべし

④いくら条件が良くても、思いやりのない男性は結婚相手には不向き

⑤婚活に悩んでいる時は、同年代女性の婚活ブログ記事を読んでヒントを得る

婚活で難航しているときは、ぜひこの5つのことを思い出してください。

 

アラフォー女性の婚活は厳しいですが、今回ご紹介してきた婚活成功のコツを参考にすれば成婚の確率は上がるはず。

「もう年だから…。」「どうせ若い子には敵わないから…。」なんて諦めずに、幸せな結婚を勝ち取るために賢く婚活をしていきましょう!