1回で終わらせない!婚活初デートを2回目に繋げる成功のコツ

 

婚活において、初デートというのは非常に重要です。

1回目のデートで対象外と判断されてしまい、2回目以降のチャンスが無くなってしまう…という悲しい状況は避けたいですよね。

 

では、いったいどのような初デートをすれば、2回目のデートに繋げることができるのでしょうか。

今回はカップリング、マッチング、お見合い後のデートを成功させたいと考えている婚活中の皆さんに向けて、初デートを2回目に繋げる成功のコツをお伝えします!

 

初デートはちょっぴり名残惜しいくらいがベスト

 

初デートにおいて最も重要なのが、相手に「もう少し話していたい…。」「次はいつ会えるのかな…。」という名残惜しさを感じさせることです。

そのために気をつけてほしいのが、「初デートにかける時間」です!

 

まず、お茶にしても食事にしても、1時間で解散するのはさすがに短過ぎます。

1時間だと世間話程度しかできない上に、相手に「こんな短時間のデートなんて、脈なしなのかな…。」なんて思わせてしまうかもしれません。

相手に対し良い印象が残らないデートであれば、「また会いたい」と思われることもないでしょう。

 

また、3時間以上のデートというのもやや長過ぎます。
3時間といえば、フレンチのフルコースをゆっくりと味わうくらいの時間です。

お酒を飲んでいれば間が持つかもしれませんが、相当気が合わない限り、3時間話し続けるというのはなかなかハードルが高いですよね。

話題が尽きて無言の時間が長くなってしまうと、「あまり会話が弾まなかったな…。」という悪い印象が強く残ってしまう恐れもあります

 

そこで最適なのが、「2時間」なのです。

2時間というのは短過ぎず長過ぎず、「もう少しだけ話せたら良かったな」と感じるくらいのちょうど良い時間です。

打ち解けてだんだんと楽しくなってきた頃に解散になるので、2回目のデートに繋がりやすいのが特徴です。

 

初デートだからといってあまり気負い過ぎずに、「とりあえず2回目に繋げられればOK!」と適度に気を抜いて臨むと良いでしょう。

 

お互いを知る為には「食事デート」がおすすめ

 

「初デートが食事デートなんて無難すぎ?」「もっと新鮮味のあるプランにすべき?」とお悩みのみなさん。

いえいえ、そんなことはありません!王道中の王道ですが、初めてのデートには食事デートをおすすめします。

ここでは、初デートの目的と、食事デートをおすすめする理由についてお伝えしていきます♩

 

初デートの目的は?

初めてのデートの一番の目的は、ズバリ「お互いのことをよく知ること」です。

マッチングした相手とはいえ、婚活パーティーやお見合いで得た相手の情報はさほど多くはないはず。

まずは相手がいったいどんな人で、自分がどんな人間なのか、会話の中で伝え合うことが大切です。

 

食事デートをおすすめする理由は?

初デートの目的は「お互いのことをよく知ること」ということで、まずはゆっくりと話せる環境を作ることが重要です。

まず、映画デートはたしかに間が持つかもしれませんが、会話をする時間がとれないのでNG。

また、歩き続けなければならないショッピングや散歩デートも、女性への気遣いが足りないと思われてしまう恐れがあるためNGです。

その点、食事デートであれば、腰を落ち着けてのんびりと会話をすることができます。

おいしい食事やお酒があれば、よりリラックスすることができ、場も盛り上がることでしょう。

 

男性必見!食事デートのお店選びのポイントは?

 

とはいえ、食事ができるならどこでもOK!ということではありません。

まず、初デートではチェーン店やうるさすぎる居酒屋などはNGです。

気心の知れた仲になってからであれば良いのですが、初デートでのカジュアルすぎるお店のチョイスは「もしかしてあまり本気じゃないのかな…?」なんて思われてしまう恐れがあります。

 

また、高級すぎるレストランなども控えてください。

男性的には経済力をアピールしたつもりでも、女性によっては居心地が悪かったり、浪費家というイメージを与えてしまいかねません。

そこで食事デートにおすすめなのが、お酒を含めて一人5,000〜6,000円程度の少しおしゃれなお店です。

女性受けを考えて、カクテル系のお酒が多いお店や、内装にこだわりのありそうなお店を選ぶと良いでしょう。

 

事前に女性に対し「アレルギーや嫌いなものはありますか?」と確認してから予約をすると、スマートな男性という印象を与えることができますよ♩

女性がハイヒールで来ることを考慮して、なるべく駅から近いお店を選ぶこともお忘れなく!

 

女性必見!スムーズなお店選びのためにはこれが重要

男性が先導してお店を決めてくれることが多いかと思いますが、女性側のアシストも重要です。

もし「何が食べたい?」「どんなお店が良い?」と聞かれたら、「なんでも大丈夫です!」ではなく、希望をきちんと伝えるようにしましょう。

「相手の男性が、どんなお店選びのセンスなのか知りたい」と考えていたとしても、初デートから「どこでもいい」というのはあまり良い返答ではありません。

お店選びに対して乗り気な姿勢を見せて、初デートの前からポイントアップを狙いましょう。

 

婚活デートで気を付けたいポイント

 

次に、婚活デートで気を付けたいポイントについてお伝えしていきます。

デート当日に「あれ?こういう時ってどうすれば良いんだっけ?!」と慌ててしまわないよう、事前にしっかりとチェックしておきましょう!

 

・態度や言葉遣いに気をつける

態度や言動には、その人の人となりが現れます。

どれだけ上品でスマートな装いをしていたとしても、口が悪かったり、非常識な振る舞いが多かったりすると、相手に好印象を残すことはできません。

そもそも「大人としての常識が身についている」というのは、結婚相手選びにおいて誰もが重視する大切なポイントです。

デートの時だけ上品キャラを演じようとしてもボロが出てしまう恐れがあるので、普段から自分の態度や言動には気を付けるようにしましょう。

 

・最低限の食事マナーを守る

 

初デートには食事デートがおすすめ!
ということで、最低限の食事マナーをしっかりと身につけておく必要があります。

音を立てて食べない、口の中に食べ物が入った状態で喋らない、テーブルにひじをつかないなど、初歩的なマナーにさえ気をつけていれば、相手に不快感を与えることはないでしょう。

 

結婚をしたら、食事は毎日の生活の一部になります。

食事デートの時点で違和感を与えてしまうと、相手も結婚を意識しにくくなってしまうかもしれないので、食事マナーには十分な注意が必要です!

 

・身だしなみを整える

人は外見が全てではない、というのはその通りなのですが、それでも外見というのは非常に重要なポイントです。

ここでいう外見とは、美人やイケメンといったもともとの顔の造形の話ではなく、きちんとした身だしなみができているかどうか、ということです。

年齢相応の常識的な格好ができているか、ファッションにお金をかけすぎていないか、ヨレヨレの服や汚れた靴を履いていないかなど、外見から相手の内面を判断するのが一般的でしょう。

見た目の時点で引かれてしまわないよう、きちんと感のある格好をして婚活デートに臨んでくださいね。

 

・話題を事前に決めておく

「その場の雰囲気で話せばいいや」と考えていても、当日は緊張して何を話したら良いのかわからなくなることもあります。

そんな事態に備えて、事前に話題をピックアップしておくと良いでしょう。

仕事や趣味に関する質問や、自己アピールの内容など、イメトレをしておくことでスムーズに会話が進むはずです。

中には沈黙が苦でないという人もいるかもしれませんが、相手も同じ気持ちとは限りません。

話が続く=気が合うという印象を与えることができるので、事前準備はしっかりと行っておきましょう。

 

・ボディタッチや、馴れ馴れしい口調は控える

相手からの好意を確信し「もっと距離が詰められそうだな」と思っても、ボディタッチや馴れ馴れしい口調はNG!

「誰に対してもこんなに軽い感じなのかな」「遊んでいそうだな」なんて思われてしまったら、せっかくの好印象が台無しになってしまいます。

初デートでは常識的な距離を保って、相手を安心させられるような振る舞いを心がけましょう。

 

・無理に二軒目に誘わない

お酒を飲んだ場合、盛り上がって「二軒目に行こう!」という流れになることもあるかもしれませんね。

しかし、初デートの目的は「また会いたいな」と思わせることなので、二次会はあまりおすすめできません。

お店を移動したら酔いも冷めてどこか落ち着いてしまい、一軒目ほど盛り上がらないというのが二軒目あるあるです。

もっと話していたい」という一番楽しいタイミングで解散するのが初デートの正解ですよ!

 

・別れた後の連絡を忘れない

初デートの後は「今日はありがとうございました!楽しかったです」「今度またお話できたら嬉しいです♩」と簡単にで構いませんので連絡をしてください。

別れた後に連絡があるのとないのとでは、相手に与える印象が大きく異なります。

あまりうまく話せなかったという場合は、「緊張してあまり話せなかったですが…ぜひもう一度会って欲しいです。」と正直な気持ちを伝えるのも良いでしょう。

 

男女で違う、婚活デートで気をつけるポイント

 

婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェントが、婚活経験がある20〜49歳の独身男女240人に対し実施した「婚活デート事情」に関するアンケートによると、
「相手をチェックするポイントが男女で微妙に異なる」という結果が出ています。

参照元:婚活デート、男女でチェックポイントは違っていた!|結婚相談所パートナーエージェント【成婚率No.1】

 

まず男性の場合、相手の女性に対して重視しているのは居心地や相性とのこと。

一方女性の場合、居心地や相性はもちろんのこと、マナーや態度、気配りなど、男性のあらゆる面を見て総合的に評価しているようです。

 

このアンケート結果を踏まえて、男女別に気をつけるべきポイントを軽くまとめてみました。

【男性の場合】
・店員に対する態度に気をつける
・初デートは基本男性側が支払う
・食事をするお店は必ず予約しておく
【女性の場合】
・会計時に支払う意思を見せる
・聞き上手になり、居心地の良さをアピールする
・会話のテンションやテンポを男性に合わせる

このように、男性は女性に対し誠実さやスマートさを、女性は男性に対し気遣いや落ち着きをアピールできると良いでしょう。

 

初デートでチェックしておきたいお相手の言動&態度

 

前章でも少し触れたとおり、言動や態度というのはその人自身の人となりを現します。

いくら良い人に見えていたとしても、ふとした瞬間に素が出ることもあるでしょう。

その瞬間を見逃さないことが重要です

ということで、ここでは「初デートでチェックしておきたい相手の言動&態度」についてお伝えしていきます。

「この人ちょっと危ないかも?」と感じたときの判断材料にもなるので、ぜひ覚えておいてください。

 

・会話が噛み合うかどうか

こちらの意図が思ったように伝わらず会話が噛み合わない、そんな人に出会った経験はないでしょうか。

例えば、良かれと思って「こうした方がいいんじゃない?」というと「なにそれ、嫌味なの?」と間違った解釈をされる。

または、何気ない冗談のつもりで言ったことに対し、「なんでそんなこと言われなきゃならないの?」と機嫌を損ねられてしまう。

こういった食い違いは、お互いの考え方や会話のテンポにズレがあることが原因です。

 

いわゆる「合わない」相手との生活では、ストレスがたまってしまいますよね。

相手のことをいくら気に入っていたとしても、このタイプの不和は見過ごしてはいけません。

円満に付き合っていくためにも、会話が噛み合うかどうか、というのは重視するようにしましょう。

 

・店員に対しての態度はどうか

あなたに対しては丁寧で気遣いを感じられるような態度だとしても、店員に対し横柄な態度をとるような相手には要注意です。

「注文した料理、遅いんだけど。まだ?」と上から目線でタメ口をきいたり、「今の人ってバイトかな?自分と同じくらいの年齢なのに、恥ずかしくないのかな」とバカにするような発言をしたり。

このように、結婚対象として見ているあなたに対しては優しく、自分とは関係のない他人である店員には厳しく、という二面性を持つ相手は危険です

現時点でのあなたへの優しさは、あくまでも好意があるからこそのものです。

 

しかしそれが、いつどこで対店員のような冷たく横柄な態度に変わってしまうかはわかりません。

あなたに対する態度はもちろんですが、周りの人に対する態度にも目を光らせるようにしましょう。

 

・自分の意見ばかり通そうとしていないか

自分の話ばかりしてあなたの意見をさえぎるような相手も、結婚相手としてはおすすめできません。

いざ結婚をすると、話し合いをしなければならない状況がたくさん出てきます。

結婚式準備やお金のこと、子供のこと、仕事のこと、人生設計のこと…などなど、きちんと二人で向き合っていかなくてはなりません。

その都度しっかりとお互いの意見を交換しあえるような相手が、結婚相手としてはベストです。

それを見極めるには、デート中の相手の言動や行動をよく観察することが重要です。

一人でお店やメニューを勝手に決めてしまわないか。何か予想外のことが起きた時、どんな行動をとるのか。

二人でいることに違和感がなく、結婚後の生活が想像できるか。

様々な方向から総合的に判断をして、お互いを思いやりながら生活を送っていけそうな結婚相手を選びましょう。

 

当日中に次のデートの約束をするのがベスト

 

2回目のデートを確実なものにするために、次の約束は初デート当日にするのがベストです!

デート後だと、迷っているうちに時間が経って誘いにくくなってしまったり、行き先を提案しなければならないということでハードルが高くなってしまいます。

 

一方、当日中に次のデートの話題に持ち込むことができれば、自然かつスムーズに次回のデートの行き先を決めることができるでしょう。

では、当日に次のデートの約束をするにはどうしたら良いのでしょうか。

デートに誘いやすくなる、または誘われやすくなるためのコツをお伝えしますので、ぜひ試してみてくださいね♩

 

・デート中、「今後行ってみたい場所」を話題に出す

「ここのランチが美味しいみたいで、気になってるんです。」「一人じゃ行きにくいお店があるんです。」と行きたい場所を話題に出せば、自然と「一緒にどうですか?」と誘うことができます。

自分から誘う勇気がないという女性でも、「この映画、見たいんですよね。」「ここの街並みがすごく綺麗らしいです、いつか行ってみたいな〜。」と興味のある場所を伝えるだけなら簡単にできそうですよね。

2回目のデートを狙っている男性であれば、すぐに「いいですね!いつ行きますか?」と反応してくれることでしょう。

 

・相手への興味を伝える

「〇〇さんといるとすごく楽しいです!」「〇〇さんとは気が合う気がします!」と、相手に対しての興味や好意を伝えるのは、どちらかというと女性におすすめの誘われやすくなるコツです。

脈アリか脈ナシかわからない状態で誘うというのは、男性にとってハードルが高いもの。そのハードルを下げるために、「あなたに興味があります」と伝えるのはとても効果的です。

女性が自分に対し良い印象を抱いているとなれば、男性側も気軽に次回のデートを提案することができるはず!

男性が誘いたいけど誘えない、といった空気を出していたら、女性が「今日は楽しいですね、次はもっと色々なところに行ってみたいですね!」
とアシストしてあげるのも良いでしょう。

 

・相手の趣味に共感してみる

相手の趣味に共感し、「挑戦してみたいです!」「面白そう!自分にもできるかな?」と話にノることで、相手が誘いやすい雰囲気を作り出すことができます。

自分が大好きな趣味に共感してくれる相手だとわかれば、親近感も一気に増すことでしょう。

「ぜひ今度教えてください!」と、自分から誘うのも自然な流れです。

また、相手の得意分野に関する話題を出すことで、まだ見ぬ相手の一面が見られるのも大きなメリットです。

次回のデートの約束ができるだけでなく、相手の趣味や嗜好について確認する良い機会になるでしょう。

 

初デートの目的はこの2つ!

このように、「じゃあ、いつ行きますか?」という会話に持ち込むことができれば、作戦は成功です!

初デートの主な目的は、「お互いのことをよく知ること」と「次のデートの約束をとりつけること」。この2つです。

 

「相手に好かれよう」「完璧なデートプランにしよう」なんて気を張らずに、「目的は2つ!」と目線を絞って初デートに臨んでください。

 

婚活デートで重要なのは1回のデートだけで終わらせることなく、2回目のデート、3回目のデート、と回数を重ねていくことです。

お互いに少なからず好意があるという前提で挑む2回目以降のデートでは、1回目よりもさらに二人の距離が縮まっていくはずです。

 

今回ご紹介してきた「初デートを2回目のデートに繋げるコツ」をしっかりとつかんで、記念すべき1回目のデートを成功させましょう♩