婚活の方法は沢山あります!これから始めるあなたに合った婚活方法が絶対見つかる婚活ガイド

最近は、結婚したい!と思ったら、ただ自然な出会いを待つよりも、積極的に婚活をする人が増えてきました。

実は婚活と一口で言っても方法はたくさんあるのです。

たとえば、婚活パーティー、相席バー、ネット婚活、結婚相談所など。

 

また、それぞれの方法には向き・不向きがあるので、自分に合った方法で婚活をするのがおすすめです。

今回は、「婚活を始めたいけれども、どんな方法がいいのか分からない…」という人に向けて、婚活の方法をご紹介します。

 

 

もくじ

婚活の方法は1つだけではない!婚活の種類

実は、婚活にはさまざまな種類があります!

ここでは、それぞれの特徴だけをまとめました。

まずはどんな婚活方法があるのか?気になる方は、チェックしてみてください。

 

 

街コン

全国各地で開催されていて、その地域の食べ物や飲み物を活かしていることが多いです。

街コンでは提携している飲食店を巡るので、食べ歩きすることも可能。

また、食事や趣味をメインにした街コンもあるので、自分の好きなジャンルのものを選ぶことも出来ます。

 

参加者の中には結婚相手を探す人もいますが、好きになれる人を探してくる人も多数。

1回限りで終わってしまうので、気になる人には自分から話しかけて連絡先を交換する必要があります。

 

 

婚活パーティー

街コンとは違い、結婚に対して真剣に考える人たちが集う場所です。

婚活パーティーの種類や形式は豊富にあります。

 

たとえば、大人数の立食形式のパーティー少人数でのお見合いパーティーなどです。

1度にたくさんの異性と出会えて、話していく中で一緒にいたい人を選べます。

 

 

結婚相談所

結婚相談所とは、結婚したい男女が入会して、登録している中から希望に合った異性と出会えるシステムです。

多くの場合、入会すると専任のコンシェルジュがついて結婚するまでサポートをしてくれます。

 

希望条件を伝えて紹介してもらい、デートの日取りや申し込みもコンシェルジュが代行。

一人きりの婚活では精神的に辛くなることもあるので、サポートがあると前向きに婚活がしやすくなります。

 

また、入会する際には身分証明書・収入証明書などが必要。

そのため身分を偽ったり、嘘の年収を登録することは出来なくなります。

登録している人たちの情報は信頼度が高く、それだけ本気で婚活をしている人が集まるのです。

 

 

合コン

あまり結婚相手を見つけられる場所でないことは事実ですが、実際に合コンで出会って結婚するカップルもいます。

合コンに参加する人の多くは飲み会を楽しみたい気軽な気持ちで来ることがほとんど。

それゆえに、結婚相手を探したい人とは大きな温度差が生まれてしまいます。

 

また、その合コンに参加した人たちが結婚相手の希望条件に当てはまっているのは運任せ。

もし結婚相手を合コンで探す場合は、参加してから「行かなければよかった…」と後悔しないように、信頼できる友人の紹介などが良いでしょう。

 

 

相席居酒屋

通常の居酒屋と同様に、お酒や食べ物を提供しています。

一般的な居酒屋と違う点は、店に来た人同士が相席して楽しむということ。

 

基本的に一人で入店は出来ないので、2人以上である必要があります。

女性が座っている席に案内されて、席を変更することも可能。

 

気になった人がいれば連絡先の交換は自由なので、恋人や結婚相手を探してる人も来ます。

女性が無料であることが多く、男性が費用を負担。

 

 

婚活アプリ・サイトってどんなもの?

 

ネット婚活と言われる婚活アプリや婚活サイト。

メリット・デメリットの紹介や、おすすめの人も併せてご紹介します。

 

 

〇メリット

 

・空いた時間に場所を選ばず婚活が出来る

婚活パーティーや相席バーのように、開催場所に行って婚活をする必要がありません。

通勤時の電車の中、自宅のソファの上でも婚活が出来るのは手軽さがあります。

 

なので、時間がなくて婚活ができない…と悩んでいる方にもおすすめ。

空いた時間ができたら、すぐに婚活できるので時間のなさから諦めることはありません。

 

 

・結婚に対して真剣な人と出会える

婚活サイトに入会するには免許証などの身分証明書が求められます。

また、嘘の収入を記入できないように収入証明書を義務付けているサイトも多いです。

 

これらの書類はスマホで写真を撮って、運営側に送って確認してもらうので身元を偽ることは出来ません。

登録に一定のハードルが設けられているので、結婚に対して真剣な人が集まりやすいです。

 

 

・婚活費用を抑える事ができる

ネット婚活は他の婚活方法と比べて価格が安価

月々4000円程度で、半年や1年セットだと安くなるプランが用意されています。

婚活の費用が少なく済むので、経済的な負担が小さく、前向きに婚活が続けられるのです。

 

 

・希望条件を細かく設定できる

好みの異性を探すときに、細かく指定できるのもネット婚活や婚活アプリの強み。

たとえば、「好きな映画の名前・休日の過ごし方・住んでいる場所・旅行で行った場所」といったもの。

 

ただ映画鑑賞が好きな人を探すよりも、好きな映画が一致している相手を探せるのです。

そのため、より自分の希望に沿った相手をすぐに探せる効率の良さがあります。

 

 

・希望に合った相手を紹介してもらえる

結婚相談所のように、希望条件に合った異性を紹介してもらえるサービスもあります。

サイトから価値観や条件に合った人を定期的に紹介されることで、マッチングする可能性が高くなるのです。

 

また、一人で探していると視野が狭くなってしまいがちです。

サイトの紹介があることによって、今までは対象にしてなかった異性の良さに気づくこともあります。

 

 

・相手の条件が見える

気になる相手のプロフィールを読むと、その人の価値観や結婚に求めていることがすべて分かります。

一般的な婚活であれば会話をして、相手の条件を確かめる必要があります。

 

ですが、ネット婚活や婚活アプリではその手間が省けるので便利。

気になってアプローチしても、「相手の求めている人じゃなくて、まったく相手にされなかった…」ということを防げるのです。

 

 

〇デメリット

 

・会員数が多くないサイトも存在する

全国的に展開している結婚相談所とは違って、会員数は少ないです。

サイトやアプリによっても違いますが、少ないところは30万人以下。

出会いの数をより多く望んでいるのであれば、希望に沿わない可能性があります。

 

 

・女性が有料のサイトが多い

他の婚活方法とは違って、女性でも月額のお金を払うことが多いです。

無料のサイトも中にはありますが、たいていの場合男性と同じ金額を支払います。

月々は4千円程度なので、経済的に厳しい女性には大きな負担です。

 

 

〇婚活アプリ・サイトはこんな人におすすめ

 

・マイペースに婚活がしたい人

ネットでの婚活はマイペース出来るので、仕事が忙しい人にもおすすめ。

空いた時間の30分でもネットさえあれば婚活ができるのは嬉しいポイント。

 

 

・効率的に出会いたい人

婚活では若い人の方が有利なのが現実。

そのため、長期戦よりも短期戦を選ぶことが必須です。

ネット上で検索条件を細かく指定して、異性を探せるのは効率的。

 

 

・人見知りの人

実際に初対面の人と何も情報がないところから話すのは苦手…という人は向いています。

なぜならプロフィールを読めば最初からある程度の情報が得られるので、会話に困ることがありません。

ネットで親しくなってから実際に会うことで、交際に進展しやすくなります。

 

 

〇おすすめの婚活アプリ・婚活サイト紹介

 

pairs ペアーズ

会員の数は200万人以上なので、たくさんの出会いが期待できます。

登録している年齢は20代~40代までと幅広いので、年齢を気にせず婚活が可能。

結婚に対して真剣な男女が集まるので、婚活ツールとして役立ちます。

pairs ペアーズ

 

 

婚活パーティーってどんなもの?

婚活と言えば、有名な婚活パーティー。

メリット・デメリットの紹介や、おすすめの人も併せてご紹介します。

 

〇メリット

 

・参加している人の身元は信頼できる

パーティーに参加する前に受付で身分証明書を提示する場合が大半。

そのため、身元を偽って参加することは出来ないようになっています。

独身証明書まで確認されることがあるので、遊び半分の人は参加していません。

 

 

・1回の参加でたくさんの人と出会える

大規模なパーティーでは50人以上の異性と出会えることもあります。

合コンや友人の紹介では人数が限定されてしまいますが、パーティーでは一定数が参加。

素敵な出会いがあれば1度目の参加で、一気に結婚まで進むことも出来るのです。

 

 

・自分にどんな人が合うのか知ることが出来る

人それぞれ性格や価値観、結婚に対しての考え方は違います。

普段の生活において異性との関わりが少ないと、そもそもどんな人と結婚したいのか分からない人が多いです。

 

パーティーでは数多くの異性に出会えるので、相手の性格や価値観を比較することができて、自分に合った異性を知ることが出来ます。

婚活を始めたばかりで、「そもそも自分に合っている人が分からない…」という人にもおすすめ。

 

 

・普段の生活をしていて出会えない人と会える

パーティーに参加することで、会社と家を往復する生活だけでは決して出会えないような異性との出会いがあります。

たとえば、「年収600万円以上の男性」「20代の女性」など、参加条件が定められているパーティーも多数。

 

なので、日常生活を送っていても周りにいないような条件の異性に会えるのは新鮮で視野が広がります。

年収・職業・身長といった結婚相手に対しての条件を義務づけているパーティーに参加すれば、理想の異性に出会える可能性も高いです。

 

 

・話すのが苦手な人にもおすすめ

  • 「大人数で話すのが苦手…」
  • 「周りの人に会話を聞かれたくない…」

という不安がある人にも婚活パーティーはおすすめ出来ます。

 

少人数制の1対1で話す時間を絶対に設けているパーティーでは、自分から積極的に動く必要はありません。

1人と話す時間があらかじめ決められているので、その時間内で話すのみ。

プロフィールを見ながら話すので、沈黙ばかりが続く心配はありません。

また、話す場所も個室やラウンジなど落ち着ける空間のパーティーも多いです。

 

 

〇デメリット

 

・会場に行かなければ婚活できない

決まった日時や場所に自ら行かなければ、出会いの場をつくれません。

つまり、仕事が忙しかったり、めんどくさかったりする人にとっては難点。

このデメリットをカバーするためには、出来るだけ自宅から近くで開催されている婚活パーティーに参加することです。

 

 

・時間が短いと感じる人も…

パーティーの中で自己紹介をする時間が1分のみと短めに設定されている場合があります。

短い時間内でアピールするのは難しいので、結局あまり印象に残る人がいなかった…という経験をした人も多いようです。

 

そして、1分間話した後にまた次の人…と、入れ替わりで話していくので、気力が無くなるデメリットもあります。

自己紹介タイムがどのくらいの時間で、どんなアピールができるのか参加する前に考えておきたいところです。

 

気になる人と1対1で長時間の会話を望むのであれば、フリートーク形式のパーティーが良いでしょう。
ただし、他の参加者たちと同じ人が気になった場合、アピール合戦を耐え抜かなければなりません。

 

 

・第一印象で判断されてしまう

1人1人と話す時間が短いので、外見や雰囲気で判断されます。

ですが、必ずしも顔立ちが整っている人が有利…というわけではなく、好印象であることが重要。

 

見た目に清潔感があったり、笑顔が素敵だったり、雰囲気が柔らかかったりすると選ばれやすいです。

反対に、服が汚れている人や暗い雰囲気の人は、アピールする前に結婚相手として見られなくなるのでNG。

 

 

〇婚活パーティーはこんな人におすすめ

 

・初対面の人と話すことが抵抗のない人

パーティーで出会う異性はすべて初対面です。

そのため、初めて会う人とは緊張して上手く話せない人には向いていません。

 

自分のことをアピールできないまま、婚活が終わってしまうことがあるからです。

基本的に誰とでも話せる人は婚活パーティーでは良い結果を残しやすいでしょう。

 

 

・見た目に少しでも自信がある人

会って3秒以内に結婚相手に向いているのか判断されるので、第一印象が良い人の方が有利

性格や価値観も大切ですが、目に入ってくる外見でまず判断されることが多いです。

なので、自分の見た目に少しでも自信を持てている人は向いていると言えます。

 

 

〇おすすめの婚活パーティー

シャンクレール

全国規模で婚活パーティーを展開しています。

シャンクレールが人気の理由の1つは、会場のおしゃれさ。

自社が持つ会場でありながら、ドラマやCMにも使われるほどです

おしゃれな雰囲気の中での婚活は参加者たちから多くの支持を集めています。

 

シャンクレールは広いラウンジと個室で行われる2種類のパーティーを用意。

大人数でわいわいと楽しみたい人はオープンスタイル、1対1での会話を楽しみたい人は個室スタイルがおすすめ。

 

カップリング率は平均して5割程度と、高いことも特徴です。

スタッフのサポートも充実していることが魅力で、何か疑問があれば積極的に対応してくれるので安心。

 

シャンクレール

 

 

YUCO.(ユーコ)

結婚するならば、やっぱり好きな人と結婚したい…!と思っている人におすすめなのがユーコ。

20代30代の参加者が多いので、婚活をスタートさせたばかりの人も多いです。

ユーコでは、結婚を見据えながら交際できる異性を探せます。

 

一般的な婚活パーティーよりもカジュアルな雰囲気で楽しむことができて、堅苦しさを感じさせません。

服装もカジュアルでOKなので、スーツやジャケットを着用せず自然体で参加しやすいです。

 

ユーコの婚活パーティーにはたくさんのテーマが用意されています。

たとえば、「カクテルパーティー」「20代限定パーティー」「カメラ好きパーティー」など。

婚活特有の堅苦しい雰囲気は嫌…!と考えている人は、ユーコの婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか。

YUCO.(ユーコ)

 

 

結婚相談所ってどんなところ?

入会することで異性を紹介してもらえるサービスを行っているのが結婚相談所。

結婚相談所のメリット・デメリットとおすすめの人も併せてご紹介します。

 

結婚相談所の特徴

結婚したいと希望する男女が入会して、同じ結婚相談所内で出会いを探すというもの。

入会すると、一人一人に婚活をアドバイスしてくれるコンシェルジュが付きます。

婚活での悩みや疑問に対して対応してくれて、結婚まで支えてくれるので心強いです。

 

結婚相談所では、「好みのタイプ」「希望するデート」「メールの返信の仕方」といった、婚活成功に必要なことを手取り足取り教えてもらえます。

なので、いままで異性との交際経験がなく不安…という人におすすめです。

 

 

〇メリット

 

・コンシェルジュから適切なアドバイスがもらえる

結婚相談所にいるコンシェルジュはいくつもの成婚例を見てきた婚活のプロ

男性の気持ちも女性の気持ちも理解して、言葉をかけてくれるのでアドバイスが適確なのです。

 

一人で婚活をしていると、ついネガティブな方向に物事を考えてしまいがちになります。

ですが、コンシェルジュは2人の関係を遠くから見守る存在。

第三者の視点があるので、冷静に落ち着いたアドバイスをくれます。

 

 

・断るときや断れられたとき、精神的負担が少ない

結婚相談所で紹介された相手と会ってみて、ちがうなと思うことはよくあること。

その時に自分から断るのは精神的に負担がかかるものです。

  • 「自分から断るなんて申し訳ない…」
  • 「何と言えばいいのか分からない…」

そんな悩みを抱えながらスマホを長時間、握りしめる人も多いでしょう。

 

しかし、結婚相談所では断る場合はコンシェルジュから伝えてもらえます

また、反対に断られた場合もコンシェルジュが支えてくれるのは大きなポイント。

一人だと立ち直れないことでも、前向きな考えを持って励ましてくれるので再スタートを切りやすいです。

 

 

・相手のプロフィールは開示されている

結婚相談所に登録している人の情報は出会う前から知ることが出来ます。

婚活パーティーや相席居酒屋のように、出会ってから知り始めることがありません。

 

また、結婚相談所では収入や学歴を記入する際には、必ず収入証明書や卒業証書などの提出が必要です。

そのため、嘘の情報を登録することは出来なくなっています。

信頼できるプロフィールの下で、結婚相手を探せるのは安心できる要素です。

 

 

〇デメリット

 

・費用がかかってしまう

結婚相談所は婚活の中でも費用が高いことで知られています。

具体的には、入会するために10万円、月会費に1~2万円です。

これに加えて紹介された人とお見合いする場合は、洋服代・食事代・交通費なども必要。

 

そして、マッチングしたときには成婚料がかかる結婚相談所もあるので、出費が大きいのです。

結婚相談所を利用するのであれば、ある程度の金額が用意できていないと継続できません。

 

 

・入会に審査があります

女性は入会に条件がほとんどありません。

しかし、男性には年収や職業のハードルが設けられている結婚相談所が大半。

収入証明書、独身証明書、身分証明書などを提出して審査されます。

 

年収が300万円に満たない場合や、正社員以外の場合は入会を断られるケースがあるので注意。

その他にも、学歴や健康状態も審査項目に含まれています。

男性は結婚相談所に入会するのに手間も時間もかかるのです…。

 

 

・結婚相談所の独自ルールがある

  • 「初回では連絡先を聞くことはNG」
  • 「肉体関係を持つことは許されません」
  • 「なるべく男性が食事代を出そう」

といった結婚相談所ならではのルールがあります。

 

一般的な恋愛では連絡先交換や旅行もアリなのですが、結婚相談所ではトラブルを防ぐため許可されていません。

もしルールを破ってしまったら、強制的に退会させられることもあるので注意。

 

 

〇結婚相談所はこんな人におすすめ

 

・恋愛初心者の人

異性との交際経験がない人にとって、結婚までの道のりは厳しいものです。

ですが、結婚相談所に入会すれば、コンシェルジュが結婚までサポートしてくれます。

アドバイスをくれたり、相談も出来るので身近に頼れる存在がいるのは大きいです。

 

婚活をしていると気になる相手から断られることもあるので、ネガティブになりやすくなっています。

そんな時に前向きに支えてくれることで、明るい気持ちで婚活を続けやすいのです。

 

 

・結婚相手の条件が決まっている人

結婚相談所では紹介してもらうにあたって、自分の希望条件を伝えられます。

なので、すでに自分の中で結婚相手の理想を持っている人は婚活しやすいです。

 

結婚相談所の中には、「医者・弁護士・税理士」だけのコミュニティを持っていることもあります。

絶対に高収入の男性と結婚したい!と思っている女性は、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

〇おすすめの結婚相談所

CLUBO2 クラブオーツー

年収や職業にこだわらずに、あなたに合った相手を紹介してくれる結婚相談所。

相手とのフィーリングが一致することを大切にしていて、入会者一人一人に寄り添っています。

 

婚活に関してアドバイス・相談・質問に対応してくれるコーディネーターが専任で担当。

コーディネーターの他にも、プロのメイクアップアーティスト、カメラマン、異性との接し方などの講師も存在します。

入会から結婚に至るまで小さなことから総合的にサポートしてくれるのが魅力です。

CLUBO2 クラブオーツー

 

 

街コンってどんなもの?

全国的に開催されていて、若い世代に人気な街コン。

街コンのメリット・デメリットとおすすめの人をご紹介します。

 

 

〇メリット

 

・参加者の条件があまりない

合コン感覚で参加ができる街コンでは、他の婚活と比べて参加するためのハードルが低いです。

友人が1人いることで参加条件を満たせて、他にチェックされることもありません。

身分証や収入証明書の提示も必要ないので、手軽に参加することが出来ます。

 

 

・食事やお酒を楽しめる

日本酒やビールなどのお酒や地域の美味しいお店の料理を楽しめるのは魅力の一つ。

どんなお店があるのか気になる人は、街コンの内容を見ると確認できます。

 

一般的に食べ歩き、飲み歩きができるのでグルメな人には嬉しい婚活方法です。

また、参加費に食事代が含まれていることが多く、通常よりも安く食事を楽しめるのは嬉しいポイント。

 

 

〇デメリット

 

・結婚への真剣度は低め

街コンに参加している人は飲食を楽しみに来ていたり、友人をつくりにきたりする人も多いのが事実。

そのため、結婚相手を探すぞ!と意気込んで参加しても、温度差を感じるでしょう。

参加者に対するハードルも低いので、比較的に誰でも参加できるのが街コン。

それゆえに既婚者や遊び半分で来る人も少なくありません

 

 

・口下手には向いていない

街コンスタッフは婚活のプロではなく、ただのアルバイトであることがほとんど。

なので、異性との会話が苦手で上手に話せなくても、サポートしてくれません。

街コンでは自分のことは自分でアピールしないと選ばれないので、口下手の人には向いていないと言えます。

 

 

〇街コンはこんな人におすすめ

 

・自分から話すことができる人

同じテーブルになった参加者と会話を楽しみながら、婚活をすることが求められます。

つまり、街コンで成功するには自分からアピールしなければなりません。

3対3や5対5の組み合わせの中でも自分のことを話せる人は結婚に近づきやすいです。

 

 

・自分の力で恋愛ができる人

街コンでは連絡先を好感した後は、自分一人で相手と恋愛します。

メッセージのやり取り、デート、結婚までの話し合いなど…

2人の間に問題が起きても第三者はいないので、自力で解決が出来ることが必要。

 

 

〇おすすめの街コン

machicon japan

全国各地で開催されている街コンをすぐに調べられるサイト。

季節に合わせた街コンや趣味・職業限定の街コンもあって種類が豊富!

 

高身長の彼氏が欲しい…、自衛隊の人と付き合いたい…、そんな希望に沿った街コンもあります。

参加したい街コンを見つけたら、machicon japanのページからそのまま予約することが可能です。

machicon japan

 

 

相席居酒屋ってどんなもの?

上記で紹介してきた婚活方法以外にも、こんな婚活方法があります。

是非参考にしてみてください!

〇メリット

 

・結婚相手や恋人を見つけられる

居酒屋で婚活と聞くと、出会いの場所として成り立たない印象を抱く人も多いでしょう。

ですが、相席居酒屋に来る人たちは大半が婚活・恋活が目的であるデータがあります。

そのため、結婚相手や恋人を探す場所としては十分成り立つのです。

 

 

・女性はタダ!

男性は30分1500円程度と決まっていますが、女性はタダ。

なので、女性は気軽に入店しやすくなっています。

 

 

〇デメリット

 

・待ち時間が長いことがある

人気の相席居酒屋では待ち時間が長いことも珍しくありません。

そのため、仕事帰りにパッと立ち寄りたくても入店できない場合があるのです。

このように、自分の都合に合った時間に婚活ができないというデメリットはあります。

 

 

〇おすすめの相席居酒屋

相席屋

全国的に展開している相席居酒屋です。

男女2人ずつで相席して、飲食をしながら会話します。

 

相席屋では入店前に専用アプリをダウンロードするだけで、価格を抑えて参加することが可能です。

女性は無料ですが、男性陣の方はアプリの利用を忘れないようにしましょう。

 

同席した女性がどうしても好みではない…と感じた場合は席をチェンジすることも可能です。

その時はそばにいるスタッフの方に一言伝えると、席替えを対応してくれます。

相席屋

 

 

まとめ

人見知りの方ならば婚活アプリを使った婚活方法、少人数が好きならば街コンや合コン、など人それぞれ合っている婚活方法があります。

これから婚活を始めよう!と思っているのであれば、どのような婚活スタイルを望んでいるのか確認しておきましょう。

最初のコメントをしよう

必須