ネット婚活を成功させた人の婚活サイトの使い方!結婚に近づく大事な8つのポイント

婚活の方法は婚活パーティーや結婚相談所以外にも、ネット婚活があります。

実はネットを通しても、気になる相手と出会えてゴールインする人も多いのです。

今回は、ネット婚活を利用するにあたっておすすめのサイトや、成功するためのポイントをお伝えします。

 

ネット婚活の成功事例!ネット婚活は本当に成功するのか

 

ネットで知り合った相手と本当に結婚までたどり着けるのか、、

このように不安に思っている方も多いと思います。

ここではネット婚活をされた方のネット婚活体験をみてみましょう。

 

知り合って半年足らずでゴールイン!

ネット婚活に登録して、2か月ごろに気になる男性と連絡を取り続けていました。

1か月ほどチャットでの会話をしたあとに、初めて2人でデート。

実際に会ってみて良い人だと感じたので、結婚を考えるようになりました。

 

そして2か月後に相手の男性からプロポーズ。

両親への挨拶もサクサク済ませて、気づけば外国で挙式を挙げていたので驚きです。

 

文字を通しての会話が幸せだった

人見知りであまり自分から話しかけられない私でも、抵抗なくネット婚活をスタートさせました。

職種も似ていて話が盛り上がり、交際を経て結婚。

 

ただ、友人や家族には「ネット婚活で知り合った」とは言えなくて、「友人の紹介で知り合った」とだけ話しています。

それだけが唯一悩みどころですが、結婚生活は幸せなので満足です。

 

出会いがない…と嘆いていましたが、無事に結婚!

いままで男性との出会いがなく、婚活パーティーや結婚相談所などいくつか試していました。

ですが、良い出会いに恵まれずに年を重ねていたところ、会社の先輩の紹介でネット婚活を開始。

 

部屋でリラックスしながら婚活を楽しめました。

いろいろな方と話して、そのうちの1人との結婚がスピーディーに決定!

30代で望みが薄かったのですが希望を持って婚活をしてよかったです。

 

メッセージの量が多すぎて、挫折

保育士なので職場の出会いは、ほぼ皆無。

そのためネット婚活を始めましたが、登録して1週間で100件を超えるメッセージの多さに嫌になりました。

 

メッセージを細かく読む余裕もなくなり、人柄をチェックしないまま会ったことは反省です。

結果的に自分とは性格が合わない人ばかりだったので、もうネット婚活は利用したくないと思います。

 

アラサーですが、およそ3週間で交際まで完了

ネット婚活に登録して、すぐに何通もメッセージを受け取りました。

その中から自分が会いたいと思う男性をピックアップ。

 

初めて会った時から「この人と一緒にいたい!」と思わせてくれた彼に決めました。

バツイチでしたが、それが気にならなくなるくらい好印象で今も上手くいっています。

 

 

ネット婚活を成功させるためにすべきこと

 

プロフィール欄は相手が気になる内容をかく

特に女性に多いのが、「趣味はヨガやピラティス」と書いていること。

確かにヨガやピラティスは女性らしい趣味で男性は関わらないことが多いです。

女性が多く関わる趣味ほど男性は経験がないので、話しかけづらくなります。

そして、同じ趣味を書いている女性が多ければ多いほど、埋もれてしまい印象は残りにくいです。

「この人とやり取りがしたい!気になる人」だと思ってもらえるような、プロフィールにするのが大切。

 

たとえば「お酒がすきで、オシャレな居酒屋がすき」「猫が好きなので、月1は猫カフェに通います」といった、相手が入り込みやすいような内容にしましょう。

 

ネガティブなことは書かないで!

プロフィール欄の1行目や2行目に、いきなりネガティブなことを書くのはNG

「休日は家でずっとだらだらしています」「前の彼女にフラれて落ち込み気味…」など、書いていてもネガティブな自分を見せているだけです。

 

読んでも、「この人と一緒にいても楽しくなさそうだ…」と、不安な気持ちにさせてしまいます。

 

プロフィールの文章は文字だけですが、文字を通しても人柄は十分に伝わります。

なので、プロフィールを書くときには読む人が持つイメージを客観的に考えることがポイント。

ネガティブなイメージよりも、一緒にいて楽しそうと思わせることが成功の秘訣です。

 

メッセージを送るときは相手のことをよく見てから

ネット婚活でよくやりがちな失敗が、テンプレートのメッセージを気になる人全員に送ること。

特に女性はたくさんのメッセージを受け取るので、テンプレートだとすぐに分かるようになります。

 

「この人は全く私のプロフィールなんて読まずにメッセージを送ってきたな…」と気づくので、返信しようとは思わないのです。

 

いろいろな人に送れば1人くらいは返してくれるだろう…という考えは逆効果。

メッセージを送るときには、気になった理由を明確に書くことが大事です!

 

短期決戦がおすすめ

ネット婚活で結婚した人に共通していることが、短期で終わらせるということ。

一般的に婚活は長期戦よりも短期戦が良いとされています。

なぜなら長引くにつれて、気になる人が絞れなかったり、年齢だけを重ねてしまうデメリットがあるからです。

ネット婚活を始めるのであれば、「〇か月まで」と期限を決めましょう。

おすすめは3か月以上半年以内で、それ以上は結婚に対しての意識が持ちづらくおすすめしません。

 

自分磨きも忘れずに

ネット婚活で相手とメッセージするのに夢中になるのは構いませんが、実際に会うことも忘れないようにしましょう。

そのときに活かされてくるのが、それまでの自分磨きです。

髪型や服装だけに限らず、コミュニケションのスキルや女性らしい振る舞いなどの内面も大切。

姿勢や話し方は1日の努力で変化していくものではありません。

毎日の積み重ねで変わっていくことなので、努力していくことが必要です。

素敵な内面を持っていれば、相手に結婚したい!と思ってもらえる可能性は高くなります。

 

写真は印象を良くすると強い!

異性からメッセージをもらうために、気をつけたいのがプロフィール写真。

なるべく好印象なものを使うのがベストです。

表情はできるだけ笑顔で口角をあげて写真を撮りましょう。

 

無表情では証明写真のような印象になりますし、背景にごみや物が散乱していると掃除が苦手な印象を与えます。

載せる写真は一度、見た人にどんな印象を与えるのか考えることがポイント。

綺麗な写真を撮りたいのであればプロに頼んで撮ってもらうのもおすすめです。

 

「写真を載せるのは抵抗がある…」という人は無理に載せる必要はありません。

後ろ姿やうつむき加減の横顔であっても、マッチングすることは可能です。

実際に後ろ姿だけ載せていても、雰囲気やイメージは伝わると言われています。

 

また、連絡を取り合っている相手にだけ写真を送信することも出来ます。

関係が続いてきたら顔写真を送る、という方法でも良いでしょう。

 

物理的な距離があっても心配いりません

ネット婚活はインターネットを通してやり取りをするので、遠くに住んでいる相手とも出会うことが可能です。

そのため、距離に関係なく恋愛できる環境が整っていると言えます。

 

メッセージでのやり取りが当たり前の環境なので、遠距離でも辛くないと答える人が多いです。

離れていても電話やメッセージのやり取りを続けることで、十分に結婚までたどり着けます。

 

なので、「近くのエリアではあまり良い出会いがない…」「会えるタイプの人が決まっている…」という人には、ネット婚活は住んでいる場所にこだわらずに出会えるので最適です。

 

恋愛に受け身な人でもマイペースに続けられる!

結婚相談所や婚活パーティーではマッチングすると、次に会う約束や場所まで決められていることがほとんど。

ですが、ネット婚活では気になる相手と会う場所やタイミングもすべて自分自身で選べます。

 

恋愛において進スピードやタイミングは人それぞれ。

誰かに言われて進めていく必要はないので、恋愛に奥手な人でもマイペースに続けていけるツールです。

 

 

ネットで婚活するならばこの婚活サイトがおすすめ

 

ゼクシィ縁結び

結婚雑誌やテレビのCMで有名なゼクシィが運営しているネット婚活サイト。

他のネット婚活サイトとの1番の違いは、価値観でマッチングを行うこと、

18個の質問に答えることで、価値観や性格を判断します。

たとえば、「物事をプラスに捉えるか?マイナスに捉えるか?」「よく友達に悩みを打ち明ける?」などの質問。

これらの質問に対して「〇・×・△・◎」で回答します。

そして、その結果あなたに合った相手をサイト内で紹介してもらえるサービスです。

価値観でのマッチングのすごいところは、ゼクシィで結婚した人6000人を対象にアンケート調査を行った結果をもとにしている点。

細かな価値観も丁寧に分析して、ぴったりの人をマッチングしてくれるのはゼクシィ縁結びならではです。

 

マッチングした人と順調に進めば、いよいよデート!

ですが、ネット婚活では直前にキャンセルされることや話が進まない…ということも少なくありません。

 

ゼクシィ縁結びはそういったことを防ぐためにも、2人の間に入ってくれるお見合いコンシェルジュが存在します。

予定を調整してデートの約束をサポートしてくれるので、忙しい人でも安心です。

 

婚活では費用も気になるところですが、ゼクシィ縁結びは価格も低めの設定。

1か月4000円程度なので、財布の負担も少なく済みます。

メッセージを交換するためには有料会員になる必要がありますが、それ以外のサービスは無料で出来ます。

無料で気軽にスタートできるので、まずはお試し程度に始めるのも良いでしょう。

☆口コミ
  • ゼクシィ縁結びで今お付き合いしている彼氏と出会いました。
    彼から「いいね!」をもらい、彼のことを意識し始めたことが始まりです。
    価値観のマッチング度も9割を超えていたので安心して、返事をしてから連絡が続くようになりました。
    1日3通ほどを繰り返して、食事にも行き、しばらくして彼から告白。
    交際後も彼とは順調なので、毎日とても楽しいです。

  • ゼクシィ縁結びでは2人の間に入ってくれるお見合いコンシェルジュの存在が何より心強いです。
    他の婚活サイトでは、食事の約束をしたのに無断でキャンセルされたり、当日ドタキャンされることも多くありました。
    ですが、ゼクシィ縁結びではドタキャンや無断キャンセルの場合は違反になることを通告されるので、キャンセルされることがありません。
    もっと早くゼクシィ縁結びで婚活しておけば…と後悔しています。
    ですが、このタイミングで始めたからこそ今の彼女とも出会えたのかなという気持ちです。

  • 相手への条件、喫煙の有無、飲酒の有無、趣味など細かな条件で検索ができるのがゼクシィ縁結びの魅力です。
    細かく検索できるので自分の希望に寄り添った相手を見つけやすいです。
    私はマッチングサービスも利用していますが、自分で検索するのも好きなので細かくできて便利。
    利用されている男性も真面目な方が多く、サクラや悪徳業者の人には出会ったことがありません。
    優秀なアプリなのでこれからも利用させてもらおうと思います。
 

マッチドットコム

日本だけでなく世界の登録者も多く、その数なんと1500万人以上

日本国内では180万人以上が登録していると言われています。

 

検索機能を利用すれば、外国に住む異性を探すことも出来るのです。

検索画面やプロフィール画面もシンプルで見やすいので、使いやすさは抜群。

 

そしてマッチングドットコムが他のネット婚活と違うところは、やっぱり外国の登録者が多いこと。

最近ではハワイやシンガポールなど外国で結婚生活を希望する人も珍しくありません。

遠い世界のように感じる海外生活も、素敵な相手との出会いで実現する可能性大。

マッチングドットコムは国際結婚を夢見ている人にぴったりの婚活サイトと言えます。

 

マッチングドットコムはメッセージ交換は優良になりますが、プロフィールの閲覧などは無料です。
ネット婚活が初めてで、マッチドットコムが自分に合うのか知りたい!という人はお試し無料登録がおすすめ。

☆口コミ
  • 友人が使っていたので、試しに無料会員登録をしました。
    無料でプロフィールを閲覧していると、何人か素敵な人がいたので有料会員に変更。
    私は女性なので男性からのウインク(アプローチ)はもらえましたが、好きな相手を探すのであれば自分で検索したほうが良いと感じました。
    何人かの男性とデートを重ねましたが、どの人も真面目で結婚に対して前向きな人たちです。
    婚活サイトは遊び半分の人もいるのでは?と疑っていましたが、実際に使ってみると全然違っていました。

  • 普段仕事をしているだけでは会えない人たちに出会えるのが良いと思います。
    職場だけでは出会いに恵まれず…困っていたので助かりました。
    サイト内で日本語が少し、おかしな点は気になりましたがデメリットはそのくらいです。
    マッチングドットコムで知り合った女性と付き合っていて、利用してみて良かったと思います。

  • 外国人との交際を考えている人であれば、こんなにも向いている婚活サイトはないのでは?という感想です。
    そして、日本人でもさまざまな職種の方が登録されているので、調べるのが面白いです。
    登録してから毎日、誰からアプローチが来ているのかな?メッセージが来てるかな?と気になります。
    それが今の楽しみになっているので、いいサイトだなと感じています。
 

Omiai

ネット婚活サイトで日本初となるFacebook連携を果たしたのがOmiaiです。

Facebook利用者限定なので、登録者も20~30代中心。

 

実名を登録しているFacebookと連携しているので、悪質な業者がいないのは魅力です。

通報されたユーザーは運営側から退会させられるので、サクラはいません。

Facebookなら、実名を公開しないといけないの…?と不安になりますが、Omiaiでは実名は非公開でOK。

ニックネームを登録してネット婚活が可能です。

また、Facebook上で友人に知られることもありません。

もしFacebookの友人ではない特定の人に見られたくない場合は、ブロックすることも出来ます。

☆口コミ
  • 女性が無料と聞いていたので、Omiaiに登録しました。
    以前付き合っていた彼と別れてから2年も一人でしたが、ここではたくさんの出会いがあります。
    20~30代が多くて、結婚相手よりも恋人を探していた私にはありがたかったです。
    ここで出会った一人とうまくいって、今は旅行を計画中。
    写真でもいいなと思っていましたが、実際に会うといい人で安心しました。

  • 会社の同僚が何人か登録していたので、つられて私も参加しました。
    登録者の男性を見ていると、爽やかでかっこいい人もたくさんいます。
    結婚に対して真剣な人が多く、話すときちんとしているなあ…という人ばかりです。
    まだ結婚したい相手には出会えていませんが、これからも使いたいと思います。

  • 仕事をしているだけでは出会いがなかったのですが、Omiaiで彼女が出来ました。
    お互いに結婚を考えながら、楽しく同棲生活を送っています。
    いままで参加していた婚活パーティーや街コンでは、遊び半分で参加する女性も見受けられました。
    しかし、Omiaiでは真面目な女性が多くて安心して利用できたことが大きいです。
    真面目に結婚を考えている人には向いているサイトだと思います。

 

pairs(ペアーズ)

日本最大級の会員数を誇る婚活サイトがペアーズです。

会員数は500万人を超えていて、たくさんの異性と出会う可能性が広がっています。

ペアーズの魅力は何と言っても、マッチング率の高さ

1日で平均3万件以上マッチングしているので、マッチング成立には自信があるサイトです。

 

条件を絞って相手を探せるだけでなく、同じ趣味の人たちとのコミュニティもペアーズには存在します。

出身地や好きな映画、ドラマなどで手軽に共通の趣味を持つ異性と繋がれるので効率的。

同じ趣味を持つ人とは考えが一致しやすいので、マッチングもしやすくなっています。

☆口コミ
  • ペアーズで知り合った男性と半年後に結婚が決まっています。
    婚活パーティーや他のネット婚活も試していましたが、ペアーズが一番合っていました。
    理由としては、出会った男性がみんな真面目で結婚に対して前向きだったからです。
    今の彼氏とはメッセージ交換を何回か繰り返した後に食事。
    3度めで告白されて付き合って、プロポーズまでされました。
    自分が一番、ネット婚活に対して疑いを持っていたので驚きです。

  • ペアーズは会員数がとにかく多いです!
    そのぶん出会える女性が多くて、自分の好みの女性も探しやすくて便利。
    プロフィール写真や内容を見てからメッセージをするので、他の婚活よりも効率的。
    私自身はまだ彼女はいませんが、友人はすでにペアーズで彼女が出来ています。
    以前よりも出会いの数は増えたので、これからも前向きに頑張りたいです!

  • 何年も彼氏ができなくて、結婚することに諦めを感じていました。
    すがるような思いでペアーズを利用しましたが、実際に彼氏ができたので本当に利用してよかったです。
    恋愛に対して受け身な私でもペアーズを利用することで、リードできる男性と出会えました。
    相手に求めている条件を細かく記入できたのが、彼と出会えた理由だと思います。
    恋愛に受け身で、異性との出会いがない…という私みたいな女性にもおすすめできるアプリです。

 

 

いよいよ明日!?ネット婚活で初めて会う人と接し方のコツ

 

待ち合わせは人が多いところでしよう!

メッセージや電話のやりとりをしていても、初対面で待ち合わせするのは分かりづらいことが多いです。

待ち合わせの時はお互いの服装を伝えて、会いやすいようにしましょう。

 

そして、特に女性は気をつけてほしいのが、人気のない場所で会わないこと。

ネット婚活に登録するにあたって、身分証明書や経歴といった信頼できる情報を提出します。

そのため、詐欺や悪徳商法のために利用することは出来ないようにしている婚活サイトが大半です。

 

ですが、万が一のためにも人通りのある場所での待ち合わせがおすすめ。

そうすることで突然車に連れ込まれてしまったり、知らない建物に引きずられたりなどを防げます。

 

初めのデートは2時間までが鉄則

初デートで遊園地・水族館などのレジャー施設はおすすめしません。

どれだけネット上でやり取りをしていても、初対面での会話は長いと疲れます。

 

せっかくお互いに好印象だったのに、疲れてしまっては2度目に繋がりにくいです。

初回は2時間までにおさまるデートプランにするのが吉。

 

また、初めての対面ではお互いにぎこちない雰囲気になるのは仕方がありません。

ネットでのやり取りのようにスムーズにいかないこともあります。

 

なので、お互いにリラックスできる場所で2時間過ごすことがポイント。

コーヒーが好きならばおしゃれな喫茶店、猫がすきならば猫カフェなどです。

 

身だしなみはきちんとチェックして!

ネット越しではなく、初めて会う時はやっぱり身だしなみには気をつけたいところ。

髪型・爪・服装・体臭などを整えておくことは基本的なことです。

1年以上も美容院に行っていない…と言う方は、この際美容院に行きましょう。

髪がボサボサだったり、寝ぐせがあると、それだけで印象が悪くなります。

 

服装は、流行を無理に取り入れる必要はありません。

サイズが自分に合って、清潔感のある服装であれば、問題ないです。

派手過ぎる色、地味すぎる服装などはNG。

 

結婚したい相手として見てもらえるように、基本的な身だしなみは整えておくべきです。

 

ある程度の話題は準備しておこう

初デートで心配なのは、話題が尽きてしまって沈黙で過ごしてしまうこと。

会話をするのが苦手…という人は、会う前に話題をいくつか考えておきましょう。

 

会うまでの会話で相手の好きなことや趣味に関して知っておくことがポイント。

相手も好きなことだと話しやすいので、会話が広がりやすくなります。

たとえば、「旅行が好き」と聞いているのであれば、「いままでどこに行ったのか?海外旅行は好きか?」といった話を振ると、よい反応が返ってきやすいです。

自分から話題の提供が苦手であれば、相手に対して質問するのも一つの方法。

 

 

まとめ

ネット婚活で出会う異性は詐欺や失敗ばかりが多いというのは実は偏見です。

実際にSNSやアプリ、婚活サイトで成功している人もいて、結婚までしている人もいるのが事実。

 

ネット婚活を始めるのであれば、読んだ人が気になるプロフィールにしたり、ネガティブなことは書かないでおくと良い出会いに繋がりやすいです。

ぜひ、ネット婚活のコツをうまく活かして素敵な結婚をしてください。

最初のコメントをしよう

必須