40代男性が婚活パーティーの服装で失敗しない為の5箇条

婚活パーティーにおけるドレスコードの許容範囲が、年々広くなっていることをご存知でしたか?

毎日仕事でスーツを着ているから、婚活パーティーもスーツで参加しよう…なんて思っていると、「スーツは自分だけで浮いてしまった」なんてことになりかねません。

とは言っても、普段からスーツを着用しているのにいきなりスーツ以外の服で婚活パーティーに挑むというのも難しいですよね。

 

そこで今回は、婚活パーティーで絶対におさえておきたい服装選びのポイント女性ウケ抜群なコーデを大公開していきます。

40代男性がやりがちなNG例にも触れていくので、ファッションについて一から学びたい人は必見です!

 

 

それではさっそく女性ウケの良い服装選びを行う上で、絶対におさえておきたい5つのポイントからみていきましょう。

 

1.清楚感を意識しよう

女性が男性に求める絶対条件として必ず取り上げられるのが、清潔感です。

清潔感の重要性は様々な婚活サービスを手がける株式会社IBJが実施した、以下のアンケート結果からも手に取るように分かります。

  • 初対面の男性の「清潔感」を重視して「交際できるかどうか」判断するか』という質問に女性の99.1%が「はい」もしくは「ややはい」と回答。
  • 女性の約72%が初対面の男性の「清潔感」を最初にチェックしていると回答。おおよそ4名に3名の割合。
  • 女性の30.6%が「清潔感がある人が最も好み」と回答。
  • 女性の64.0%が「清潔感の無い男性が最も嫌い」と回答。

引用元:IBJ【調査レポート】

上記の回答は、婚活・恋活中の女性に対して行った男性の清潔感に関する意識調査の結果です。

フケが肩に落ちていないか、爪が伸びきっていないかといった最低限の身だしなみも非常に大切ですが、清潔感は服装によっても大きく左右されてしまいます。

 

そしてその清潔感は、「洗濯をしている=綺麗=清潔感」ではありません。

きちんと洗濯をしていても、シワがあったり着古してヨレヨレだったり毛玉があったりすると、意味がないのです。

どんなにコーディネートが完璧でも、こういった清潔感が欠けていると女性に好印象を与えることができないので、注意しましょう。

婚活パーティーには新品、またはそれに近い状態の服装で出向きましょうね。

 

2.爽やかさを意識しよう

「無難だから」「体型をカバーしたいから」なんて理由で、気付けば持っている服のカラーは全部黒や紺…なんて人も多いのではないでしょうか。

もちろん黒や紺は様々なカラーと相性が良いので、1着あればコーデのバリエーションが大きく広がります。

 

しかし、全身暗い色で固めてしまうと文字通り暗い印象を与えてしまうので、白や水色といった爽やかなカラーも取り入れてあげるのがおすすめです。

爽やかな色合いは清潔感をアップさせる効果もあるので、しっかりとおさえておきましょう。

 

3.服はジャストサイズを選ぼう

40代の男性は体型を隠そうとして、少々大きめ目サイズの服をチョイスしがちです。

しかし、ゆったりとした服は体型を大きく見せてしまうので、逆にスタイルが悪く見えてしまいます。

そのため、服は必ずジャストサイズを選ぶのが吉。

購入前にしっかりと試着をして、自分の体型に合っているかどうか確認しましょう。

ジャストサイズの服選びは、店員さんにアドバイスを求めるとより確実ですよ。

 

4.TPOに合った服装を選ぼう

TPOは以下の略語を指します。

  • T:TIME(時間)
  • P:PLACE(場所)
  • O:OCCASION(場合)

つまりTPOに合った服装というのは、時間や場所、状況を弁えた服装という意味になりますね。

 

婚活パーティーのなかにはトーク中心ではなく、街の散策や食事会といった催し物を用意している企画もあるため、TPOに合わせて服装を選ぶ必要があるのです。

たとえば街を散策する企画では少しラフにスニーカーを合わせてみたり、豪華な食事が出る企画ではジャケットコーデを意識したりするとGood。

しっかりとTPOを弁えて場の雰囲気を壊さないようにしましょう。

 

5.誠実な印象が強い服装を選ぼう

婚活パーティーに参加している女性は、真剣交際を意識しているケースが多いです。

そのため、誠実な印象を与えることができる以下のアイテムは、必ずおさえておきましょう。

  • ジャケット
  • カーディガン
  • シャツ
  • チノパン
上記のアイテムは清潔感もあるので女性ウケ抜群ですよ!

 

40代男性におすすめなモテコーデ3選

 

基本的なポイントが把握できたら、次は具体的に女性ウケ抜群なモテコーデを3つ確認していきましょう。

 

ビジネスカジュアル

  • サックスブルーのシャツ×青のニットタイ×ベージュパンツ
  • 紺のジャケット×黒セーター×白シャツ×グレーのパンツ
  • グレーのテーラードジャケット×ストライプシャツ×黒のパンツ

「真剣さが程良く伝わる」「誠実そう」と女性から高い評価を得ているのが、ビジネスカジュアル。

緩すぎず、かと言ってキメすぎてもいないちょうど良いバランスが、彼女たちのハートを掴むようです。

スーツを着慣れている人に挑戦しやすいコーデなので、非常におすすめとなっています。

 

ジャケットスタイル

  • 黒のテーラードジャケット×ワインレッドのセーター×ベージュのパンツ
  • グレンチェックのジャケット×黒セーター×白シャツ×白のパンツ
  • 紺のジャケット×無地の白Tシャツ×ベージュのパンツ

「オシャレ」「デートで着てほしい」といった高評価の声が相次いだジャケットスタイル。

段着っぽさを出したいけどラフな格好はしたくない…という人におすすめとなっています。

ジャケットは誠実な印象を強く残すことができるので、女性ウケを意識したいなら1着はおさえておきましょう。

 

カーディガンを使ったカジュアルスタイル

  • グレーのカーディガン×白シャツ×ベージュのパンツ
  • 紺のカーディガン×ボーダーTシャツ×黒のパンツ
  • 黒のカーディガン×白シャツ×カーキのパンツ

カーディガンはシンプル且つ爽やかな印象を与えることができる、モテ男性のマストアイテム。

程良くカジュアルな故に「話しかけやすい」「キメすぎてなくて良い」といった声も挙がっています。

ガチガチに決めるのではなく親しみやすい雰囲気を作り出したい人は、こういったコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

この服装では恋が始まらない!絶対にNGな服装10選

 

ここでは、40代の男性がついやってしまいがちなNG例を紹介していきます。

NG例に対する女性たちのコメントもこっそりと公開していくので、自分に当てはまっているものがないか1つ1つチェックしていきましょう。

 

Tシャツ1枚

「Tシャツで婚活パーティーに来ている人がいて、ビックリした経験があります。もちろんその人は誰からも選ばれていませんでしたよ。」(29歳/家事手伝い)

「どんなに暑くてもTシャツだけはやめてほしい。夏でも半袖のシャツを羽織ったりできるでしょ。」(35歳/OL)


ジャケットやシャツ等を羽織らずに、Tシャツ1枚で済ませるのは絶対にNG。

完全に普段着なので、婚活向きではありません。

手抜きな服装で婚活パーティーへ参加してしまうと、婚活への真剣さが伝わらず女性との縁が遠ざかってしまうので注意しましょう。

インナーとしてTシャツを着る際は、ロゴにも注意が必要ですよ。ロゴを気にする女性は意外と多いので、できれば無地のものを着用しましょう。

 

チェックのシャツ1枚

「チェックのシャツはどうしてもオタクっぽく見えるので、苦手です。」(40歳/自営業)

「チェックのシャツを着ている男性って野暮ったく見えます。シャツをズボンにINしていたらさらに最悪。」(32歳/OL)


「オタクっぽい」と多くの女性から非難を集めたチェックのシャツ。

40代男性からは非常に人気のアイテムとなっていますが、婚活パーティーには着ていかない方が無難なのかもしれませんね。

 

デニムのジャケット

「デニムのジャケットはオタクみたいだからやめてほしい。」(35歳/OL)

「デニムのジャケットは正直ダサいです。お洒落に着こなせている人を見たことがない。」(28歳/アルバイト)


チェックのシャツ同様、デニムのジャケットに対してマイナスなイメージを抱いている女性も非常に多いようです。

着こなすことが難しいこともあり、婚活パーティーでは避けた方が良いでしょう。

 

タートルネック

「白のタートルネックってすごくおじさん臭い。」(32歳/OL)

「首の短い男性がタートルネックを着ていて、アンバランスさにビックリした。」(41歳/介護)


男性のタートルネックも女性からはあまり評判が良くないようです。

首周りがスッキリしない分、顔が大きく見えてしまうので注意しましょう。

 

短パン

「小学生みたい。」(30歳/OL)

「似合っている人を見たことないし、男性の脚は見たくありません。」(37歳/医療)


男性が脚を出すことに対して難色を示す女性は非常に多いです。

ラフな印象が強く婚活向きでもないため、パーティーに短パンを着用していくのはやめましょう。

 

ワイドパンツ

「だらしなく見える。」(33歳/家事手伝い)

「不誠実に見えるし近寄り難い。」(42歳/介護)


幅が広くゆったりとした着心地が大人気のワイドパンツですが、女性からは「だらしがない」と大不評。

幅が広い分脚が短く見えるというデメリットもあるため、避けておいた方が良いかもしれませんね。

 

ジーパン

「普段着なら良いけど婚活パーティーにジーパンはカジュアルすぎる。」(30歳/OL)

「ジーパンで来る男性は婚活する気がないと見なしています。」(35歳/自営業)


ジーパンは非常にカジュアルなため、普段着と見なされてしまいトーク中心の婚活パーティーでは女性ウケが良くありません。

バーベキューやバスツアーといったアクティブな企画でない限り、着用するのはやめましょう。

 

リュック

「婚活パーティーになんでそんな大荷物なのか分からない。」(30歳/OL)

「アニメ好きな男女が集まる婚活パーティーで、6割以上の男性がリュックだったのはすごい引きました。」(32歳/OL)


バッグや靴といった小物の選択を1つ誤るだけで、服装が台無しになってしまいます。

リュックの他にウエストポーチやセカンドバッグなんかも女性から低評価が多かったので、注意しましょう。

逆に高評価が多かったのはシンプルなビジネスバッグだったので、おさえておくと良いですよ。

 

帽子

「ベースボールキャップは子どもっぽいを通り越しておじさん臭いです。」(32歳/飲食)

「男性のニット帽は本当に似合わないのでやめてほしいです。」(38歳/販売)


帽子は服装のセンスが非常に問われるアイテムです。

ファッションのハードルを上げてしまうので、婚活パーティーに帽子は被らないことをおすすめします。

 

若者向けファッション

「私より年上の男性が革ジャンを着ていて引いたことがあります。」(39歳/販売)

「ジャラジャラしたアクセサリーを付けるのは10代までにして欲しい。」(32歳/家事手伝い)


しっかりと年齢に合ったファッションをしないと、不誠実な印象を与える原因となります。

「イタイ」なんて思われてしまうことのないよう、落ち着いた服装を心がけましょう。

 

【番外編】服装以外で意識しておきたい4つのポイント

どんなに服装が完璧でも、それ以外の部分でマイナス要素が積み重なってしまうと意味がありません。

ここでは、服装以外にも気をつけたい身だしなみについて触れていきます。

 

白髪は少しでも減らそう

年齢を感じさせてしまう白髪は、どうしても女性ウケが良くありません。

白髪の量が多いと老けて見える原因にもなるため、染めるなどの対処を行いましょう。

 

髪型はしっかりと整えよう

シャンプーやリンスをしているから清潔であると思い込むのはNGです。

女性にとって上記はあくまで最低条件に過ぎないため、身だしなみを整えたうちには入りません。

婚活パーティー当日は整髪料を活用してしっかりと髪型を整え、万全の体制で臨みましょう。

言わずもがな長髪の男性よりも短髪の男性の方が清潔感があります。耳や眉毛がしっかりと出るソフトモヒカンやツーブロックは非常に女性ウケが良いのでおすすめですよ。

 

髭は必ず剃っておこう

オシャレな髭に憧れを抱く男性も多いかもしれませんが、残念ながら男性の髭は女性に大不評。

「不潔に見える」「似合っている人の方が珍しい」といった厳しい意見が多いようでした。

清潔感が特に重要視される婚活において大きな障害となってしまうので、必ず髭は全て剃っておきましょう。

 

眼鏡はせめてレンズを綺麗にしよう

メガネはどうしても野暮ったく見えてしまうので、あなたの魅力を損なう原因となるでしょう。

そのため、できることならコンタクトにすることをおすすめします。

しかし、眼鏡が似合う男性を好きな女性ももちろんいるので、一概に眼鏡が悪いとは言えません。

 

ただし、指紋や皮脂などでレンズが汚れている眼鏡は清潔感が欠如してしまうため、女性ウケは非常に悪いです。

婚活パーティーに参加をする前は必ず眼鏡のレンズを綺麗にしておきましょう。

 

ファッションに気を配ってたくさんの出会いをゲット!

婚活パーティーは1人1人の異性と接する時間が限られているため、時間との勝負になります。

短時間でどれだけ自分の良い面をアピールするかが非常に大切なので、即座に目に映るファッションに気を配るのは必要不可欠です。

逆を言うとファッションに気を配ることで第一印象の大幅アップが見込めるので、婚活パーティーにおいて非常に有利な状況を作り出せるでしょう。

最初のコメントをしよう

必須