1. TOP
  2. お役立ち情報
  3. 婚活サイトで写真無しってどうなの?どうせ公開するなら異性受けを狙おう!

婚活サイトで写真無しってどうなの?どうせ公開するなら異性受けを狙おう!

 

皆さんは、婚活サイトのプロフィールにどんな写真を掲載しようとしているでしょうか。

「中身で勝負したいから、顔がはっきりとは写っていない写真を載せる」という人や、中には「誰に見られているかわからなくて怖いから、写真は載せたくない」と考えている人もいるかもしれませんね。

 

しかし、婚活をする上で「プロフィールにどのような写真を使うか」は非常に重要なポイントです!

写真の出来栄えや有無によっては、婚活の進み具合が大きく変わってくる可能性も…!?

 

というわけで、今回は「婚活サイトの写真の重要性」と、「異性の目を引く写真のポイント」についてご紹介していきます。

「この人に会いたい!」と思ってもらえるような写真をプロフィールに載せて、スムーズに婚活を進めていきましょう♩

 

婚活サイトでは思い切って写真を載せるのがおすすめ

 

婚活サイトでは、実際には会ったことのない人とメッセージのやりとりをしつつ交流を深めていくことになります。

プロフィールの文章やメッセージの口調などで、顔が見えなくてもざっくりとした人柄は伝わるかもしれません。

しかしそれでも「相手は一体どんな見た目をしているんだろう?」と気になる人が大多数なのではないでしょうか。

 

というわけで、まずは婚活中のみなさんに婚活におけるプロフィール写真の重要性を知ってもらいたいと思います。

早速、「写真を公開することで得られるメリット」についてご紹介していきますね!

 

婚活サイトに写真を載せるメリットって?

 

出会いのチャンスが増える

婚活サイトに自分の写真を載せることで、出会いのチャンスが格段に増えます。

 

顔写真のないプロフィールと、顔写真のあるプロフィール。

婚活中の大半の人は、間違いなく後者に興味を持つはずです。

 

この写真というのは、何もイケメンや美人である必要は全くありません。

外見の好みは人それぞれなので、あなたの写真を見て「素敵!」と感じてくれる異性はたくさんいるはずですよ♩

 

相手に安心感を与えられる

写真付きのプロフィールには、相手を安心させるという効果があります。

ネット上での出会いかつ写真も無しとなると、その時点で声をかけるのをためらってしまう人もいるでしょう。

特に女性の場合、顔を見たことのない男性に対し「実際に会って、怖い人だったらどうしよう」という不安を感じるのは当然のことです。

「この人のことが気になるけど、写真がないと怖いから無理!」と諦められてしまうこともあるかもしれません。

会ったことのない相手に安心感を与えるためにも、やはりプロフィール写真は公開しておいた方が良いでしょう。

 

雰囲気が伝わりやすい

写真があることで、自分の雰囲気を的確に伝えることができます。

 

「優しそう」「笑顔が素敵」「活発そう」「男らしそう&女らしそう」…。

こういったイメージは、プロフィールやメッセージだけではどうしても伝わりにくいものです。

 

顔を見ずに何百通とメッセージのやり取りをするよりも、たった一枚の写真を見るだけで伝わる印象の方が強いはず。

それほどまでに外見が相手に与えるイメージが大きいものだと考えると、婚活サイトに写真を載せる重要性がおわかりいただけるかと思います。

 

不特定多数の人に写真を公開するのは怖い…。そんなあなたへ

 

婚活サイトで自分の写真を公開するにあたり、中には「不特定多数の人に向けて写真を公開するのが怖い」という人もいます。

写真の公開をためらう理由は?
写真の公開をためらう背景には「他人に悪用されたらどうしよう」「知人や友達に身バレするのが怖い」「外見に自信がなく、写真を載せることでチャンスを逃してしまうかもしれない」などといった不安感があるようです。

しかし、前章でもお伝えした通り、婚活サイトへの写真の登録は婚活をする上で非常に重要な役割を果たしてくれます。

これから「写真公開への不安を解決するための考え方」についてお伝えしていきますので、「婚活サイトへの写真の掲載をためらっている」という人はぜひチェックしてみてくださいね!

 

写真の公開に対する不安要素とは

 

写真を悪用されてしまうかもしれない

優良な大手サイトであれば、運営側により個人情報保護のための徹底した管理が行われている上に、不適切な行動をとるユーザーがいないか365日24時間体制で監視がされていますのでご安心ください。

また、婚活サイトは真面目な出会いを探している人の登録がほとんどなので、会員の中で「画像を悪用しよう」と考える人は少ないはず。

もし会員以外で良からぬことを考える人がいたとしても、写真のバリエーションが豊富な無料SNSは他にもたくさんありますので、あえて婚活サイトの写真が狙われることはないでしょう。

 

友人や知人に婚活を知られてしまうかもしれない

個人情報の扱いがしっかりしているサイトを選べば、あなたの写真やプロフィールがむやみに流出することはありません。

特に上場している大手企業が運営しているサイトや、個人情報保護認証ロゴ(プライバシーマーク)のついているサイトであれば、安全性はかなり高いと言えるでしょう。

 

ちなみに、同じ婚活サイトに登録している知人や友達であれば、プロフィールを見つけられてしまう可能性はたしかにあります。

しかし、それは同じく婚活に励んでいるもの同士ということですから、婚活していることをからかわれたり、深くつっこまれることはないはずです。

 

容姿に自身がなく、写真がネックになるかもしれない

相手との仲が深まっていけば、いつかは必ず会う日がきます。

その時になって「想像と違うからごめんなさい!」と言われてショックを受けないためにも、事前にありのままの自分を見せておいた方が良いのではないでしょうか。

また、婚活サイトのプロフィールを巡回してみればわかると思うのですが、写真を載せている人全員が「明らかに自分の容姿に自信を持っている人」とは限りません。

写真は容姿をアピールするためのものではなく、あくまでも相手に自分のことを知ってもらうためのもの、と考えれば、気負わずに写真を公開できるようになるかもしれませんね。

 

「やっぱり写真を載せたくない」という場合はどうする?

「それでもやっぱり、極力自分の写真は載せたくない!」という人もいるかと思います。

  • 顔は写っていなくても雰囲気の分かる写真を掲載する
  • プロフィール欄に写真を載せない理由を添えておく
  • やりとりをしてから公開する

そんな人は、このように相手に不安感を与えない工夫をしましょう。

 

また、現時点では写真の公開をためらっていたとしても、しばらく婚活サイトでの活動を続けていくうちに「そろそろ写真を載せてみようかな?」と心境が変化していく可能性もあります。

ストレスや不安を感じているタイミングで自分の顔写真を公開することはありませんので、ご自分のペースに合わせて婚活を進めていってくださいね。

 

容姿の良し悪しは関係ない!会いたいと思わせる写真のポイント

 

容姿に自信がないからといって、婚活サイトの写真の公開を諦めてしまうのはもったいありません!

たしかにイケメン・美人はたくさんの異性からのアプローチを受けるかもしれませんが、全員が全員イケメンや美人と結婚したいと思っているわけではありません。

婚活サイトの会員の中には「一緒にいて安心できそうな人がいい」「穏やかで話が合いそうな人がいい」など、容姿に関係なくぼんやりしたイメージを参考に相手を探している人もいます。

そんな人たちにとって、プロフィール写真はあくまでも「その人の雰囲気を知るための材料」にすぎません。

婚活サイトの写真で異性がチェックしているのは「優れた容姿」ではなくあくまでも「印象」と考えてください。

 

異性に良い印象を残す写真のポイントは?

具体的に、どのようなポイントに気をつければ相手に良い印象を残せるのか、これからご紹介していきますね。

 

服装、髪型はとにかく「清潔感」を意識

写真を撮影するときは、男女問わず「清潔感のある身だしなみ」を心がけてください。

  • 男性の場合
    きちんとヒゲを整える、さっぱりした印象になるよう髪をセットする、襟付きのシャツにジャケットを羽織る。
  • 女性の場合
    派手すぎないメイクを施す、自然できちんと顔の見える髪型にする、明るい色のワンピースや女性らしい素材の洋服を選ぶ。

このように男性は「誠実さ」女性は「清楚さ」をアピールすることで、写真を見る相手に良い印象を与えることができます。

服装と髪型をバッチリ決めて、「この人に会ってみたいな」と思ってもらえるような写真を撮りましょう。

 

撮影場所は明るい屋外がおすすめ

婚活サイトに載せる写真の撮影場所としておすすめなのが、晴れた日の屋外です。

部屋の中やおしゃれなバーといった光が足りない場所で撮る写真は暗く、相手に不安を与えてしまいます。

その点、自然の太陽光というのは、みなさんが思っている以上に写真写りをよくしてくれる頼もしい味方なんです!

屋外で日光を頼りに撮る写真は、スタジオで撮る写真ほど作り込まれた感もなく、自然で健康的な印象を与えてくれます。

顔に影ができない角度を確認したり、バックに統一感のある場所を探して撮影すると、さらに良い出来栄えになるでしょう。

 

柔らかい笑顔を意識した表情作りを

婚活サイト用の写真は、必ず笑顔で撮ってください!

笑顔で写っている写真と、無表情で写っている写真。

多くの人が「会ってみたい」と思うのは、おそらく前者のはずです。

自然に笑えるのが一番良いのですが、難しいという場合は、口角をあげるだけでなく目を少し細めるよう意識してみてください。

相手に柔らかい印象を与えるには、口元だけでなく目もちゃんと笑っていることが重要です。

何パターンか笑顔の写真を撮って、友人や家族などの第三者に「どれが一番印象がいい?」と聞いてみるのも良いでしょう。

 

趣味や好みがわかりやすい写真もGOOD

明らかに「婚活のために撮りました!」という写真に恥ずかしさを感じる場合は、過去に誰かに撮影してもらった自然な瞬間の写真を使うのも良いでしょう。

旅行に行った時の写真や、趣味のスポーツを楽しんでいる時の写真などをプロフィールに載せれば、あなたの雰囲気や趣向がよりわかりやすくなります。

その写真をきっかけに「旅行がお好きなんですか?」「自分も昔同じスポーツをやっていました!」と会話が広がることもあるかもしれませんね♩

とはいえ、あまりにも遠目で写っている写真や、友達複数人と写っている写真はおすすめできません。

顔がはっきりと識別できて、一人で写っている写真を選びましょう。

 

こんな写真は公開しても逆効果でしかないので注意

 

アプリで加工しすぎて別人

これは特に女性に多いのですが、加工のしすぎであまりにも実物と違う写真はNGです!

スマホのアプリで目を大きくしたり、肌を綺麗にしたり、顎を細くしたり…となるべく自分をよく見せたいのはわかるのですが、それだといざ会った時に「どちら様!?」と相手を驚かせてしまいかねません。

婚活サイトの会員が探しているのは、「写真写りが良い人」ではなく「結婚相手」です。

SNSに載せるいつもの感覚でつい加工をしてしまわないよう、気をつけましょう。

 

決めすぎて不自然

髪型や服装、ポージングなど、決めすぎて不自然になってしまっている写真も異性からのウケがよくありません。

自分ではかっこいい・かわいいと思っていて撮影した写真でも、「癖がありそうな人だな」「ナルシストっぽいな」なんて勘違いされてしまう可能性も…。

「いつもの自分よりも少し気合いの入った写真を撮りたい!」という人も、あまりにも自分のイメージからかけ離れすぎている写真にならないよう注意が必要です。

 

生活感がありすぎる

「ありのままの自分を見てもらいたいから!」と、生活感溢れる場所&ファッションで撮影するのもNGです。

散らかった部屋、冷蔵庫や洗濯機などの家電、だらしない部屋着…などなど、「なぜこんな写真をとった?」と突っ込みたくなるような写真を上げている人って、たまにいますよね。

自分を美化しすぎるのも良くないですが、逆に飾りっ気がなさすぎるのも婚活サイト用の写真には向いていません。

身だしなみを整えて、背景に気を使う。たったこれだけで、写真の写りは大きく変わるはずです。

 

実物と写真では少なからずギャップがある事を理解しておこう

 

写真自体に大幅な加工を施していないとしても、実物と写真には少なからずギャップがあるものです。

そのギャップが「実物の方がかっこいいORかわいい」ならば良いのですが、その逆の場合「写真と全然違う…!」とショックを受けることになってしまうかも…!?

ここでは、そんな「初めて会った時のショックをやわらげるための心構え」をお伝えしていきます。

 

婚活サイトで出会った相手との初デートの心構え

相手の外見に期待しすぎない

写真の印象が悪くなく、メッセージのやりとりで話が合いそう!とテンションが上がると、つい相手の外見に期待をしてしまいがちです。

しかし、「実物は写真よりももっと素敵かも」「顔がはっきり見えてない写真だけど、実際に会ったらタイプかも」などという過剰な妄想はやめましょう。

期待しすぎたことでそのギャップにショックを受けてしまわないよう、初デートにはあくまでも冷静なテンションで臨んでくださいね。

実物と写真は違って当然

婚活サイトに載せる写真は、誰しも「自分がなるべく魅力的に見える写真」を選んでいるはずです。

みなさんにも、「同じ環境で撮っているはずなのに、なぜかこの写真だけうまく写っている」というような奇跡の一枚に覚えがあるかと思います。

写真では光や画素数の関係でシワやシミなどを飛ばすこともできますが、実物はそうはいきません。

実物は写真と違っていて当然、と最初からわかっていれば、実際に会った時のショックも小さいはずです。

相手もこちらのギャップに驚くかもしれない

自分が実物の相手と写真のギャップに驚いたのと同様に、相手も自分に対して何か思うところがあるかもしれません。

そう考えると、一方的に「写真と違ってショック!」「サギ写だ!」なんて到底言えなくなりますよね。

 

さらに、初デートの顔合わせなんて二人の関係のスタート地点にすぎません。

これからお互いのことを知っていく中で印象が変わるかもしれないと考えて、ギャップに対するショックは早めに切り替えましょう!

 

まとめ

 

婚活サイトで写真を公開する重要性と、相手に良い印象を与える写真のポイントについてお伝えしてきました。

これから写真を公開しようと思っている人は、ぜひ今回ご紹介した「写真撮影のポイント」に注意して写真を用意してみてください。

「相手はどこに好感を抱くのか?」「相手からどう見られたいか?」を追求した写真を撮ることで、異性からの食いつきが変わるはずですよ♩

「この人に会いたい!」と思ってもらえるような写真をプロフィールに掲載して、これから増えていくであろう出会いのチャンスに期待しましょう!

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

一般社団法人婚活協会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

一般社団法人婚活協会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 年収重視は婚活が長引くだけ…年収より大事な2つの事にも着目してみよう!

  • たった4つだけ!30代の婚活を成功に導く大事なポイント

  • 婚カツのモチベーションアップに♪おすすめの恋愛ドラマ9選

  • 「婚活疲れたなあ」と思う原因を知ってますか?今すぐできる解消方法と事前の予防策

  • «必読»アラフォーの婚活に役立つ人気の婚活ブログ10選

  • 婚活のお守り♪1本は持っておきたい«定番~プチプラ»な婚活リップ