婚活は自分の手で成功させるもの!まわりと差をつけて成功確率を高める秘訣

せっかく参加した婚活パーティーで、派手に失敗してしまうことは避けたいもの。

婚活は出来るだけ早く、理想の相手とマッチングすることがベストです。

 

今回は、そんな婚活での失敗・成功体験婚活で成功する方法を具体的にご紹介します。

 

もくじ

失敗続きの婚活、婚活は本当に成功するのか?

 

婚活パーティーで実際にあった失敗例「あるある!婚活の失敗談」をご紹介します。

 

ドリンクを気になる男性にぶちまけてしまった…

立食形式のパーティーで、参加者同士がわいわいとした楽しい雰囲気でした。

気になる男性には自分から積極的に話しかけないと!と思って、気になる男性のそばを何度も歩いていました。

するとようやく、他の女性たちが男性から離れたのでチャンス!

 

小走りでかけよると慣れないヒールでつまずいて、転倒

それだけならまだ良かったのですが、気になっていた男性にぶちまけてしまったので最悪です。

 

周りに助けられながらも立ち上がり、男性に謝罪すると怒ってはいないようでした。

それどころか私の足を心配してくれるような優しい人で、恥ずかしくて仕方がなかったです。

 

 

まさかのはち合わせにショック!

友人の勧めもあって婚活を始めた私。

勧めてくれた友人はすでに登録した結婚相談所にて、かっこいい男性と結ばれていました。

なので私も期待しながら、前向きに婚活を続けていたのです。

そして、紹介されていく男性の中の一人とよい関係になったので、このまま結婚しちゃうのでは…?と思っていました。

 

そんな中で他社の婚活パーティーに気分転換のつもりで参加

なんとそこに、よい関係を保っていた彼がいたのです…

 

その瞬間からショックで頭が真っ白になって、パーティーどころではありませんでした。

最終的に彼とはうまくいかなくなって、結婚は遠のくことになったのです。

 

 

年齢が決められているはずじゃ…?

私が婚活をしていて、失敗だ!と感じたのはパーティーの年齢制限が守られていなかったとき。

20代限定と書いているのに、参加してみれば30代ばかり

20代って聞いていたのに、話が違う!と動揺が隠せませんでした。

 

また、職業に関しても「サラリーマンがメイン」と書かれてあっても、実際は自営業やアルバイトの人が大勢いたのでショック。

参加してしまえば途中で帰ることもできないので、ただひたすら時間が流れるのを待っていました。

女性は参加費用が安いのでまだマシですが、男性側もちゃんと自分に合っているパーティーに参加したほうがいいと思います。

 

 

自分に合った人を探したい、と探し続ける友人A

婚活を始めたという友人Aは誰が見てもハイステータスな男性。

高学歴、高収入、高身長とったハイスペックぶりです。

そのスペックに多くの女性たちからパーティーに参加するごとにアピールされています。

 

ですが、友人Aが求めているのは「自分にぴったりと合う女性」だったのです。

そのため、どれだけ多くの女性たちと出会っても結婚することはありませんでした。

 

婚活を始めて数年が経ち、久しぶりに電話すると友人Aはまだ婚活をしているようです。

ハイスペックすぎてハードルは下げられないのかな?と思います。

 

 

男女比の差がひどかった話

好きな食べ物を食べながら婚活がしたいな、と思って肉好き婚活パーティーに参加。

大好きなお肉が食べ放題だったので、盛り上がるだろうなあと期待していました。

 

しかし、いざ当日の参加者を見ると女性が50人以上いるのに対してだんせいが5人…

この比率はひどいのでは…?と運営側に怒りの感情がわきました。

 

女性参加者の中には、あまりに男性と話せない状況にいらだち、帰ってしまう人も続出。

共通の趣味や食べ物の話で盛り上がりたかったのに、残念な気持ちでいっぱいです。

男女比の差があまりにも開いているときは、開催を中止してほしいと願います。

 

 

常識がない男性の言葉にショック!

30代になってから婚活に参加した女性です。

婚活市場ではもちろん若い女性の方が有利ということも知っていて、婚活を続けています。

 

そんな中でパーティーに参加している男性から、たまにグサッとくることも言われるのです。

たとえば、「へ~、年ずいぶん上なんですね」といった発言。

女性の年齢に対して発言するのって、失礼なのでは…?と思いますが、ぐっと堪えます。

 

また、30代と聞いた途端に会話する気がなくなったのか話さない男性もいるのです。

やっぱり年齢を重ねていたら婚活は難しいのか…と落胆していますが、受け入れてくれる男性をこれからも探します。

 

 

気軽にボディータッチしないで!

婚活を続けているといろいろな男性を見てきました。

中でもボディータッチが激しい男性は要注意

比較的に年齢が高い男性に多かったのですが、女性との距離感を間違えています。

 

自己紹介中やフリータイムでも肩や腕、足を触られたのは本当に嫌でした。

初対面の男性には少なくとも警戒しているのに、どうして触ってくるのか不思議です…。

下心が隠せないのか、距離がわかっていないのか…どっちにしろそんな男性はお断り!

 

 

若い女性と結婚したい気持ちが強くて失敗

結婚するならば若い女性がいい!と思って、30代後半ですが20代女性ばかりを狙っていました。

ですが、20代女性が選ぶのは当然20代後半~30代前半男性。

 

たまに若い女性と気が合って、マッチングしたとしてもデートでうまくいかないことばかりでした。

その原因はジェネレーションギャップ

10歳以上も年が開いているので、会話の内容が違っていて盛り上がらないのです。

 

最初は合わせていても、だんだんと疲れてしまって結局別れることになります。

そういうことを3回ほど経験したので、今は年齢にこだわらず婚活中です。

 

 

最初に知っておきたい!実際に、婚活成功率ってどのくらいなの?

 

婚活をしていて素敵な相手とカップルになれる確率って、実は高くありません。

学生の頃や会社でのことを思い出してみてください。

30人ほどの異性が同じ場所にいて、実際にいいなと思える人って1・2人くらいだったのではないでしょうか?

 

それは婚活をしていても同じことで、なかなか出会えないのも仕方がありません。

そして、あなたがいいなと思うだけではなく相手側もあなたのことを選ばないとマッチングは成立しないのです。

たとえば、20人のパーティーで1人の男性を20分の1の確率で気に入ったとしましょう。

それだけでなく、同時に相手の男性が20分の1の確率であなたを選ぶことが必要です。

このように、2人が互いに気に入ってマッチングしたいと思える確率は限りなく低くなります。

なので、5回もパーティーに参加して1度もマッチングしていない人も珍しくありません。

 

 

婚活の成功事例

婚活パーティーで実際にあった成功例をご紹介します。

 

2人きりで話すのが得意だったので、それを活かす婚活に変更!

いままで大勢の婚活パーティーやグループで参加する相席居酒屋でのみ婚活をしていました。

ですが、私自身、あまり話がうまくなくて受け身なタイプです。

そのため、大勢と話す方法では結果が出ませんでした

 

このままでは結果が出ない!と思って、思い切って小人数の婚活方法に変更

 

1対1でじっくり話す方法が自分に合っていて、マッチングする回数も増えていきました。

婚活を始めて半年が経ちましたが、今は結婚を前提に付き合っている彼女がいます。

 

 

街コン1回目で素敵な男性と出会いました

街コンのスタッフとして、もともと働いていました。

街コンの雰囲気やマッチングする光景もみていたので、結婚を考えたときに参加することを決意。

 

1回目の街コンで、なんと素敵な男性に出会ってしまい運よくマッチング。

 

出会って1か月で交際開始して、2か月目には結婚式場を見学していました。

結婚式の食事やデコレーションを選んで、イメージばっちり。

ここで結婚したい!と思ったので、彼が電話で席を立った時に予約したのです。

予約していたことに彼は少し驚きながらも、喜んでくれました。

街コンに参加してみてよかったと思っています。

 

 

最終的な決め手は結婚に対する真剣度

何人かの男性とマッチングアプリにてメッセージをしていました。

どの男性も仕事をちゃんとしていて、信用できそうな人でした。

最終的に結婚を考えたのは2人で、決め手は結婚に関して考えられているのかということ。

 

将来のお金のことや2人のことを真剣に考えていない人とは無理だと感じたので、お断りしました。

たとえば仕事が忙しいあまりにデートや今後のことが私任せだったり、お金遣いが荒い男性はNG。

気が合うのはもちろん大切ですが、結局は将来のことをどう考えているかが私の決め手です。

 

 

付き合っていた彼氏と別れてよかった…!

10年近く付き合っていた彼氏と結婚するのかな?と思いきや、彼が一向に結婚してくれないので別れることになりました。

結婚したい私の気持ちも考えないで…と悲しい気持ちでしたが、そんな時に雑誌で見つけた街コンに参加。

 

いままで1人としか付き合ったことのない私にとって、たくさんの男性と話すのは新鮮でした。

参加したのは、お店を巡りながら、最後に素敵だと思う人を選ぶというシステム。

 

1・2軒目はいいなと思える男性と話せませんでしたが、3軒目にして現れたのです。

恋愛に対して今まで男性頼みでしたが、勇気を出して自分からアピール!

無事にマッチングして、いまは2人で結婚式場を選んでいます。

 

 

早くから可能性を切り捨てるのをやめた

婚活を始めた当初は、条件を高く設定しすぎていました。

自分の好みに少しでも合わなければ、マッチングしても交際はしなかったのです。

そこから婚活に進展がなかったので、結婚相談所のアドバイザーに相談。

 

すると、「あなたのことを気になって連絡してくれた人全員に返事することからはじめましょう」と言われたのです。

それから返信していくようになり、パーティーでは知らなかった性格や価値観をたくさん知るようになりました。

 

そして今パーティーでは全く話さなかった男性と交際しています。

連絡して会話をすると価値観がマッチして、話が盛り上がることが分かったからです。

条件にぜんぶ当てはまっている人ではありませんが、一緒にいて楽しめる人なのは間違いありません。

 

いままで少しでも違うと感じていれば断っていましたが、それは間違っていたんだなと気づきました。

 

 

両親に気に入られたのが強みでした

働いていた会社の隣が結婚相談所だったので、結婚を考え始めた20代後半に登録。

女性は男性よりも金額が安かったのも、登録するきっかけでした。

 

結婚相談所で紹介された男性はまず会ってみることは心がけて、結婚するためにどんなこともプラスに変更!

その姿勢もあってか、今の旦那さんと出会う頃には男性への接し方が慣れていました。

出会ってすぐにお互いに結婚を考えられて、交際して1か月で彼の両親の家に訪問

緊張していましたが、紹介されると両親から「結婚式はどこでするの?」と前向きに聞かれたので、本当に安心しました。

まだプロポーズもされていない状況でしたが、彼よりも先に両親から気に入られたのは驚きです。

その後、彼からもプロポーズされて結婚しました。

 

 

この基本だけは押さえて!婚活の成功方法!

 

基本的なことから、バツイチ・アラフォー世代に向けての方法も書いているのでぜひご覧ください。

 

 

まずは、会いましょう

婚活がうまくいくには、まずは会う異性を増やすことから始めることです。

プロフィールや写真だけでは相手のことすべてを理解することは不可能

会ってみて、意外と価値観やフィーリングが合うのはよくあることなのです。

 

ここで気をつけたいポイントが条件にこだわりすぎないこと!

特に女性は男性の条件にこだわりすぎる傾向にあります。

「年収600万円以上」「顔が好み」「高身長」といった自分の中で設定している条件に当てはまる男性のみ探しだすと、婚活に終わりが見えません。

 

すべてが当てはまっている男性は難しいと思って、最低限の条件にしておくことがベスト。

仮にすべての条件が当てはまる好条件な男性がいたとしても、あなたを選んでくれるとは限りません。

 

なので、条件は絶対と決めないことが婚活を成功に導くカギなのです。

 

 

写真はプロにお任せがおすすめ!

結婚相談所やネット婚活ではプロフィール写真が出会いの数を左右すると言っても過言ではありません。

会う前から写真が原因で断られることもあるほどです。

「写真は友達に撮ってもらったので大丈夫」「肝心なのは中身だから」と考えている人は要注意。

 

会いたいと思ってもらえる写真でなければ、会ってもらうことすらできないからです。

写真のプロに撮ってもらった方が断然、素敵に見えることは間違いありません

結婚相談所などで撮影してもらうことで、異性に伝えたい印象や雰囲気が分かるような写真を撮ってくれます。

 

自分で撮るとぎこちない表情になったり、暗い印象になることも少なくありません。

出会いの数を増やすためにも、写真には力を入れましょう。

 

 

アバウトなプロフィールは避けるべき

趣味の欄に、「映画鑑賞」「カフェ巡り」「アニメ」など抽象的に書くのはおすすめしません。

なぜなら次から次へと参加者のプロフィールを読んでいくので、抽象的なものは覚えてもらいにくいからです。

なので、映画だと何がすきなのか、どんなカフェが好きなのかを具体的に書くのが良いでしょう。

 

たとえばカフェ好きであれば、「猫カフェ」「隠れ家カフェ」と、書いた方がより興味を持ってもらいやすくなります。

また、ありきたりなことを書くよりも覚えてもらいやすく最後まで印象に残るのもポイントです。

 

趣味に関して注意したいのは、引かれるような趣味を書かないこと。

特に女性に多いのが、「手相占い・エステ・風水」などです。

これらは男性にとって縁がないことが多く、イメージしづらいので避けるのが無難。

 

 

見た目は第一印象を大きく左右します!

婚活に参加している男女の大半が相手の清潔感を重視しています。

女性は身だしなみを普段から意識している人が多いのですが、男性の中には苦手とする人もいるようです。

見た目は思っている以上にチェックされていることだと心得てください。

 

女性は派手なメイクを避けて、ナチュラルなメイクを心がけましょう。

化粧が苦手…という人でもすっぴんで行くのは常識がないと思われて、印象を下げてしまうのでNG。

 

服装は王道のワンピースや、女性らしいブラウスにスカートも婚活向きです。

モノトーンファッションだと、黒や灰色が全体を暗く見せます。

あなたと話していて明るい気持ちになれるような、明るいカラーの服を選ぶと良いでしょう。

 

男性は服選びの時にはサイズ・カラー・清潔感に気をつけたいです。

服装自由の場合はジャケットにシャツがおすすめです。

その時は自分に合ったサイズにすることや、派手なカラーは避けることが大切。

そして最終チェックしたいのが清潔感!服にしわや汚れがないのか確認しましょう。

 

 

目の前の人に笑顔で話そう

婚活でよくある自己紹介、そのときに好印象でいるとマッチングもしやすくなります。

だいたい3分程度の短い時間に、もっと話したいと思ってもらうことがポイント。

まずは、目を合わせて笑顔で挨拶することから始めましょう。

「よろしくお願いします。」と笑顔で言うだけで、2人の間に話しやすい雰囲気がぐっと増します。

 

そして、話している時は目を合わせて相手の話に関心を示すことが大切です。

気になる相手以外にもすることで、多くの異性から好感を持たれます。

 

結果的にたくさんの好感を得ることで、あなた自身の好感度が高くなり、気になる異性からも好意を抱いてもらいやすくなるのです。

婚活では気になる相手以外には冷たく接している、という人は一度接し方を変えてみることがおすすめ。

 

 

ネガティブよりもポジティブが人気

一緒にいたいと思うのはポジティブな人かネガティブな人、どちらが良いでしょうか?

大半の人はネガティブな人よりもポジティブな人を好みます。

なので、婚活では自分の人生や仕事に対してネガティブ発言を連発するのではなく、一緒にいて楽しくなるような会話を意識することが重要。

「いつも上司にいじめられてて…」「結婚できるのかなあって不安で…」といった発言は周りの人を暗くさせます。

初対面の人と出会える素敵な場所で、悲観的でいるのはもったいないです。

仕事場であった嫌なこと、生活していて起きた悲しいことを話しても魅力的とは思われません。

もし悩んでいることを話すのであれば、最後は前向きな言葉で終わることを心がけましょう。

 

 

飲酒・喫煙は婚活中におすすめしません

飲酒や喫煙を日常的にしている人も少なくありません。

ですが、婚活中は控えたほうが良いでしょう。

 

特に喫煙に関しては、男性が吸うのを嫌っている女性が大半です。

せっかくうまくいっていたのに、喫煙で出会いを無駄にしてしまうのだけは避けたいところ。

婚活中は禁煙を心がけたほうが良い出会いに恵まれます。

 

お酒の場合は、飲む回数が多い人は好かれません。

少しだけなら良いけれども、飲み過ぎると健康や家計にも負担がかかります。

初めから「お酒はほぼ毎日のようにたくさん飲みます」と伝えるのはやめましょう。

関係が深まってから少しずつ打ち明けることをおすすめします。

 

 

沈黙にも落ち着いていよう

婚活パーティーで話していて沈黙が訪れたときに、無理に話す必要はありません。

無理やりにテンションを上げて話していると、空回りしてしまいがちです。

話している相手も自分も疲れてしまうので、会話は自然体ですることがベスト。

 

もし、緊張しているのであれば率直に自分の気持ちを伝えるのも良い方法です。

あなたが緊張しているときは、同じく目の前にいる相手も緊張していることが多くあります。

 

自分の気持ちを伝えることで、相手も共感して2人の間は以前よりも話しやすくなるでしょう。

 

 

バツイチや40代が婚活を成功させる方法

 

40代限定のイベントに参加する

20~30代メインの婚活パーティーや街コンよりも、40代限定イベントに参加する方がマッチング率は高くなります。

同年代同士で出会うことで、話が合い自然と盛り上がるのです。

40代向けの趣味婚活や婚活パーティーで出会いを探してみましょう。

 

 

見た目に気を配る

特に男性の場合は40代になると下腹がでたり、肌がたるんだりと見た目の変化があります。

そうした見た目を気にせずケアしないままだと、婚活で良い結果が出にくくなるので注意です。

 

オジサンぽい見た目だと、なかなか女性から話しかけてもらえなくなります。

結婚を考えているのであれば「肌のケア・口臭・加齢臭・歯の汚れ」には最低限気をつけましょう。

 

 

40代はインターネット婚活も考えてみて!

結婚相談所や婚活パーティーで結果が出ない…という人は、ネット婚活で結婚相手を探すのがおすすめ。

結婚しているカップルの2割程度がネット婚活で出会ったというデータがあるほど、身近なものになっています。

 

婚活市場では年齢が若い方が有利なので、40代であれば出来る限り早く結婚することがベスト。

それならば、たくさんの人の中から気になる異性にすぐにアプローチが出来るネット婚活が効率的です。

あらかじめプロフィールや希望条件をチェックして、40代と結婚を希望している人を探せばOK。

 

 

バツイチに理解を示してくれる人にだけアプローチ

結婚相談所に登録する人や婚活パーティーに参加する人の中には、バツイチに理解がある人もいます。

なので、パーティーを選ぶときは「バツイチに理解のある人のみ参加できる婚活パーティー」に参加しましょう。

再婚者に理解がある人を選ぶことで、最初からバツイチであることに後ろめたさを感じる必要はありません。

 

近年は離婚率が高くなっているので、再婚者を応援する結婚相談所やパーティーも多いです。

そして、母子家庭の婚活を応援するプランもあるので値段も抑えて婚活を行うことができるのも魅力。

 

 

子供がいるという告白は早めにする

子供が一緒にいる場合は相手に出来るだけ早く打ち明けましょう。

確かに、子供がいると再婚できる可能性は低くなります。

ですが、いつまでも黙っているわけにはいかず、言わなければならないことです。

 

しばらく関係を続けてから打ち明けると、相手は裏切られた気持ちになる可能性があります。

交際が始まる前に子供がいることは伝えておくべきです。

 

 

バツイチだからきっと結婚できない、は間違いです

「1度結婚がうまくいかなかった私は、きっと次もうまくいかない…」と不安な気持ちのまま婚活を続けるのはNG。

不安や心配でいっぱいの状態では、どんな男性に出会ってもうまくいきません。

裏切られた経験や悲しい過去はありますが、それは一度置いておいて、目の前の異性と向き合いましょう。

 

 

婚活パーティーを成功させる方法

 

次に、婚活パーティーで成功する方法をご紹介します!

 

第一印象を良くしましょう!

出会ってから5秒で第一印象は決まると言われています。

顔、表情、服装、髪型で決まってしまうので、出来る限り細かな部分もチェックすることが大切。

 

特に女性のメイクはナチュラル系がダントツで人気です。

なので、「唇にはうるっとしたグロスを塗る」「アイシャドウをブラウン系にする」といったナチュラルメイクをしましょう。

 

もし、第一印象を良くしたいけれども方法が分からない!という人はプロにお任せするのが確実。

結婚相談所のアドバイザーからアドバイスしてもらうことで、自分に合ったファッションや髪型を提案してもらえます。

 

 

友達と一緒に参加することは出来るだけ避けるべき

仲の良い友達や同僚と一緒に参加してしまうことで、マッチングしても友人に気を遣って断るパターンがあるのです。

女性は特に周りの女性との協調性を大事にしています。

ですが、婚活はあくまでも個人の場所であり友人たちと群れる場所ではありません。

気を遣って断ったとしても、次にいつ良い出会いがあるか分からないのです。

一人で参加している人が多いので、婚活では周りを気にせず一人で参加することがおすすめ

 

 

パーティーが終了しても出会いの可能性はある!

婚活パーティーは終了してからも、異性との出会いはあるので気は抜かずにいましょう。

パーティー会場の近くで悪口ばかり言っていたり、大声で話すのはNG。

終わってから異性からアプローチされることも珍しくないので、どこであなたを見ているのか分かりません。

 

パーティーが終わって一人になってから、声を掛けるタイミングを探している人もいるでしょう。

マッチングしていなくても、別の異性から話しかけられることは想定して行動しておくことです。

 

 

楽しめる婚活パーティーに参加しよう

婚活パーティーにもたくさんの種類や形式があるので、自分らしく楽しめるものに参加しましょう。

共通の趣味で盛り上がる趣味婚活、小人数で話せる個室パーティー同世代で盛り上がるパーティーなどさまざまです。

人によっては小人数の方が合っていたり、同世代の方が居心地が良かったりします。

 

自分に合った婚活パーティーに参加することで、異性との時間も楽しむことができて自然と良い結果が出やすくなるのです。

婚活をはじめたばかりで分からない…という人も、自分が楽しめる方法をいろいろ試してみましょう。

 

 

まとめ

婚活を成功させる方法をいくつかご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

婚活では失敗することはもちろんありますが、成功させる方法がきちんとあります。

 

それを知って行動に移せる人がどんどん婚活を卒業していくのです。

なので、今回の記事を読んで1つでも試してみたい!と思うものがあれば、ぜひ行動に移してみてください。

最初のコメントをしよう

必須