婚活中の男性に教えたい!失敗談から学ぶ婚活を成功に導く方法!

婚活をしながらも、「婚活パーティーに参加してもカップルになれない…」「このまま続けていても将来が不安でしかない…」

こんなふうに考えながら、結婚に焦りを感じていませんか?

 

今回は、婚活で結果がうまく出ていない男性のために、婚活に失敗してしまう理由成功するためにできることをご紹介します。

 

婚活中の男性の成婚率!30代ではもう安心はできません!

婚活している男性には知っておいて欲しい、厳しい婚活の現実をお伝えします。

 

生涯未婚率は年々増加している…!

ショックなことですが、これは事実です。

生涯未婚率とは50歳のときにどのくらいの人が未婚であるか、を示している数字。

 

内閣府のデータによると2015年、すでに男性の生涯未婚率は4人に1人となっているのは驚きの結果です!

将来的にはもっと生涯未婚率が高くなって、3人に1人が未婚のまま人生を終えることも珍しくないとされています。

結婚に対してネガティブな考えの人ばかりなのか?と思いますが、それは違います。

年齢を重ねていくと、大半の人が結婚を考えています。

結婚に対する意思調査によると、男性も女性も8割以上の人が「将来的には結婚を考えている」と回答しているのです。

なので、男性が結婚したいのに出来ない理由は婚活をスタートする時期が遅いことが原因だと言えます。

 

 

30代は年を重ねるごとに婚活では不利です!

仕事も出来るんだし、30代だからまだまだ大丈夫!と安心していませんか?

30代も中頃以降になると、見た目が老け始めるので要注意

20代の頃は出てこなかった下腹、薄毛、疲労といった変化が見え始めます。

 

出会いの場に行かなかったり、プライベートで女性と会わなかったりすると老けていることに気づかないままです。

婚活では第一印象が肝心なので、見た目がおじさんだと女性に選ばれることが少なくなります…。

30代中頃以降の男性がモテるのは、かっこいい人だけです!

年収がずば抜けて高く、高身長で高学歴であれば見た目おじさんでも受け入れられる可能性はありますが、そんな男性は本当に一握りでしょう。

 

30代になるまで異性の目線を気にせず生きてくると、高確率で見た目がだらしなくなるのです。

それに気づいて見た目に気を配れる男性と、何もしない男性は婚活の結果で大きな差が生まれてしまうのは仕方がありません。

 

 

35歳を過ぎるとさらに厳しい…!

女性は30代に突入すると、婚活が難しくなるのは有名です。

しかし、年齢の限界があるのは男性も同じこと。

特に、35歳以上になると女性とうまくいくことが激減します。

 

なぜなら35歳以上の男性と結婚することに、不安を覚えてしまう女性が多いからです。

35歳から婚活をスタートさせても早くて36歳37歳に結婚。

その後に子供をつくっても、成人のときにはすでに60オーバーです。

 

老後の資金、子供の学費、定年退職、介護といった問題が一度に重なってしまう恐れがあります。

 

女性もわざわざリスクを取ってまで、結婚したいと思えません。

平均よりもはるかに高い年収や裕福な資産家であれば別ですが、一般的に35歳以上の婚活は厳しいの一言です。

 

 

30代はライバルが一番多い

婚活をしている男性の中で、一番多いのが30代です。

なので、30代男性はライバルが多いことを意識しておくことが大切。

20代女性からアプローチされることも多いですが、同時にライバルも多いので難しいのが現実です。

 

結婚相談所や婚活パーティー、ネット婚活において30代男性を探すと大勢います。

その中でも女性に選んでもらえるようなポイントが必要です。

他のライバルに負けないような強みがないと、大勢いる男性の中の一人…になってしまいます。

 

 

30代中頃になると若い女性との結婚は難しくなる!

出来るだけ20代の若い女性と結婚したい…!と望む30代男性は多いです。

なので、20代女性は男性に関して選び放題。

少しでも条件の良い男性を選ぶので、見た目が老けていたり、会話が楽しめない男性は選ばれません。

 

20代女性が結婚するのは20代後半の男性が多く、

20代後半の女性は30代前半の男性と結婚することが多いです。

つまり、30代後半の男性は選ばれにくい立場であることは理解しておきましょう。

 

また、20代後半~30代前半の女性と交際しても会話が成立するのが難しいことがあります。

10歳以上の年齢が離れているとジェネレーションギャップが生まれて、価値観が違いすぎることがあるからです。

考えが違いすぎると話が盛り上がらず、一緒に生活することをイメージできない…という結果に終わることもあります。

 

 

第一印象で交際できるか決められてしまう…

プロフィールの情報である年齢、外見、年収や雰囲気だけで、結婚相手に選ばれるか即座に判断されます。

なので、30代後半以降は婚活では厳しい状況に追い込まれがちです。

 

40代になると更に厳しくなり、30代の女性にも相手にされにくくなります。

婚活パーティーに行っても誰からもアプローチされず、ネット婚活でもメッセージが続かない経験をした30代婚活男性が多いのです。

 

 

このまま婚活を続けていれば、結婚できるだろう…という考えはNG

なんとなく今のまま婚活を続けていれば、結婚できるだろう…という考えはちょっと待って!

こんな風に思ってしまう人もいるようですが、それは危険信号!

 

結果が出てない今、何か行動をしなければ結婚はいつまでも出来ません

もし、結婚に対して甘い考えを持っているようであれば改めることをおすすめします。

 

 

男性が婚活で失敗してしまう理由とは

婚活してもどうしてもうまくいかない…結果が出ない婚活にはどういった理由があるのでしょうか?

マッチングが出来ない原因をご紹介します。

 

 

焦りが全面に出てしまっている

婚活をしていてもカップリングしない…でも年齢は重ねてしまう…!

そんな現実が嫌で、焦る気持ちが先走って行動してしまう人は要注意。

 

気持ちに余裕のないときは、どうしても接する女性に優しくできなくなってしまいます。

たとえば、相手の反応を見ないで連絡先を交換したり、ずっと自分の話をしたりすること。

気持ちがこわばったまま接すると、相手も緊張してしまい警戒します。

 

出会った女性すべてにそんな対応をしていれば、女性たちから「とにかく誰でもいいから結婚したい人」と判断されるでしょう。

すると、あなたを選ぶ女性がいなくなってしまうので、結婚から遠のいてしまいます。

 

30代後半以降は特に焦る気持ちは出てきますが、焦らずに心にゆとりを持つことが大切。

心の余裕がある人と接するのは安心できますし、会話も穏やかに楽しめます。

 

 

人によって態度を変えている

年齢が若い女性がいい!と思い、20代女性を結婚相手として希望する男性は大勢います。

ここで注意してほしいのが、女性によって態度を変えないこと。

 

20代女性にはいい顔をして、40代女性には冷たく接する男性が実際にいます。

30代にもなって人を見て態度を変えるのは大人げないことです。

 

そして何より、女性への対応の変わりようは周りの人たちにバレてしまいます。

気になっている女性に見られたら、選ばれないことは確実でしょう…。

 

 

自分に合った婚活方法を選んでいない

今の婚活方法で結果が出ていないのであれば、自分の得意を活かせていない可能性が高いです。

「こんなに毎週、婚活をしているのにどうして結果がでないの?」と嘆いてる人は、一度立ち止まりましょう。

 

婚活には婚活パーティー、ネット婚活、婚活アプリなどさまざまあります。

大勢の中で話すのが得意な人もいれば、落ち着いた空間の中1対1で話すのが向いている人もいるのです。

 

少人数のパーティーが向いているのに、大人数のパーティーに参加していても気持ちが疲れてしまいます。

どれが自分に合うのか分からない…という人は他の方法も試してみることがおすすめ。

 

 

自分ばかりで相手の話を聞かない

婚活で出会った女性と話している時に、一方的に話す男性は嫌われやすいです。

過去の経験や自慢話などひたすら話されても、女性は対応に困ってしまいます。

 

一方的に話されると、「自分のことだけ興味がある人なんだ…」と思われても仕方がありません。

 

交際やその後の結婚生活は2人で支え合う必要があります。

会話が上手に出来ていない人とは、結婚生活をイメージしづらいのです。

 

 

女性を上から目線で評価する

年齢を重ねるごとにキャリアがアップして、上司の立場になる男性も多いでしょう。

会社の中では当然、部下や後輩の指導をしている人もいます。

そんな男性に多いのが、婚活の場で女性を上から目線で評価してしまうことです。

「もう少し、自分のことを話せた方が良いね」「そんな発言は男性が嫌な顔をしてしまうだろう」

などと、上司のような発言をすると女性から距離を置かれます。

婚活では男女ともに対等な存在で、上下関係もありません。

年齢やキャリアは関係なく、結婚相手を探している人同士なのです。

年下の女性でも指導者の立場は取らずに、一人の男性として敬意を持って接してください。

 

 

気配りができない男性はモテない

気配りとは相手を思いやって行動をすること。

婚活で結果が出てない男性の多くが、気配りが出来ていません。

日頃から周りを観察して、誰かのために行動できる習慣がないと難しいものです。

 

気配りの出来ない男性だと、女性から「この人って自分しか目に入ってない…」と思われて、好感を持たれにくくなります。

 

いきなり気配り上手になることは慣れていないと難しいので、小さなことから始めましょう。

たとえば、目の前の女性のドリンクが空になっていたら、飲み物を取ってあげるだけでも違います。

相手に気配りができると交際に発展しても、関係が続いていきやすいのです。

 

 

清潔感が失われている

出会って3秒程度で、人の印象は決まると言われています。

婚活に参加する前には清潔感がある見た目かどうかしっかりチェックしたいです。

 

服がシワ、汚れ、体臭といった細かな部分まで女性は見ています。

着ている服のシワが目立っていると、「あまり家事ができない人なんだろうな…」と思われます。

また、寝ぐせがついたままだと、「寝ぐせがついていても気にならない性格の人だ」と判断されるのです。

 

第一印象でこの人は違う!と思われてしまうと、なかなかその後に決断を変えてくれません。

女性とうまくいったら身だしなみをちゃんとするのではなく、婚活をしている今からするべきです。

 

 

もっといい人がいるのでは?と考えてしまうから

婚活をしていると女性と出会うことが増えて、人によっては何人かの女性からアプローチされることもあるでしょう。

そのときに、1人に限定できずに、他のもっと良い条件の女性を探してしまうのは失敗のもと。

もっといい人がいるのではないか?と考えてしまうと、婚活に終わりが見えなくなります。

 

せっかくカップルになっても、他の女性に目移りしているのはすぐにバレるので注意です。

そして、やっぱり最初の人がいい…と戻ってきても、その頃はすでにいなくなっていることがほとんど。

 

たくさんの女性を見ていると、もっと一緒にいたいと思える人がいるのでは?と考えがちですが、それは婚活の落とし穴です。

気づけば自分の周りに誰もいなくなっていた…ということがないように、目移りしないように心がけてください。

 

 

全体的に暗いから

見た目から出てくる雰囲気が暗かったり、どよんとしたオーラの男性はモテにくいです。

婚活では話しやすい雰囲気が出ていないと、女性から敬遠されてしまいがちです。

 

そういった男性と話しても楽しそう!と思われないのが大きな理由。

たとえば、いつも下向き加減だったり、気づけば視線がきつくなっている人は気をつけたいところです。

 

また、発言が暗い男性も同じようにモテません。

「僕みたいな顔の人が結婚できるか不安で…」「俺みたいな人と話すなんて嫌だよね」

このようなネガティブな会話をされても、話している方は息苦しさを感じてしまいます。

 

もっと話したいとは到底思えず、選ばれることもありません。

この人と一緒にいたいと思ってもらえるような、明るい話題を話すことを意識することが大事。

 

 

実はこう思われている!婚活男性の印象

参加している女性陣の男性に対する印象をご紹介します。

実は気づいていない可能性もあるので、婚活男性はぜひ読んでみてください。

 

 

婚活期間が長いのは不安要素です

実際の婚活期間が長くても、その期間は短めに回答することがベスト。

もし、「実は婚活を4年ほどやっていて、まだカップリングしてなくて…」

と男性側に言われると、女性は警戒してしまいます。

 

4年もやっているのに結果が出てないってことは、よっぽど性格に問題あるのでは?と疑ってしまうのです。

婚活は成果がすぐに出るものではないので、期間が長くなるのは問題ありません。

 

ただ、女性に話すときは「婚活を始めたばかりで」と、伝える方が女性も安心できるのです。

具体的にどのくらいですか?と婚活期間を聞いてきたときは、4年です!と答えずに曖昧にしておきましょう。

 

 

見た目はやっぱり重視されている!

見た目よりも中身を見て選んでほしい…!そう思う男性も多いはずです。

しかし、残念なことに、初対面で見た目を重視している女性は8割以上という結果があります。

初めて顔を見たときに無表情、不愛想、不潔だと「この人と一緒にいたい」と思えません。

 

そして、見た目は内面が出てくるとも言われているので険しい顔つきになっている場合は要注意。

女性が話したいと思ってもらえるように、まずは笑顔でいることから心がけたいです。

 

 

無理に会話を盛り上げなくても…

婚活で失敗する原因によくあるのが、会話を盛り上げすぎてしまうこと。

自分と一緒にいて楽しいと思ってもらいたいあまりに話すと、空回りする可能性大。

 

一方的に熱く話しすぎてしまったり、相手の話を聞かずにひたすら笑ったりすると、「本当に話を聞いているのかな…?」と女性は引いてしまいます。

面白くなければ無理に笑う必要はありませんし、常にオーバーリアクションするなどは無理をしていることが相手にも伝わるのです。

無理をしている相手との交際や結婚はイメージしづらいので、結局出会いを逃してしまっています。

 

婚活は会話を盛り上げて楽しむ場所ではなく、あくまでも結婚相手を探す場所。

楽しく話したいあなたの気持ちばかりを押し付けるのではなく、相手の考えや話しもしっかりと受け止めることが重要です。

 

 

受け身ばかりでは良い人には出会えません!

婚活では受け身な男性は自分をアピール出来ずに、モテない傾向にあります。

女性に対して控えめで聞き役をするばかりでは、自分のことを知ってもらえないままです。

受け身姿勢では女性は会話が楽しめなくて、リードしてもらえない物足りなさを感じます。

 

質問をしてばかり、話を聞いてばかりの人は自分から行動することを意識しましょう。

 

近年は女性の社会進出が進んでいるので、明るくてしっかりしている女性が増えてきています。

そんな女性たちが求めている男性像は受身の人ではなく、お互いに支え合って明るく生活できる人が良いと思っている事が多いです。

 

 

結婚の知識がない男性多数!

結婚に関してあなたはどのくらい知識がありますか?

実は、男性よりも女性の方が結婚に関しての知識が豊富です。

結婚にはどのくらいのお金が必要で、住む場所がここなら家賃はいくらで…と、女性は具体的にイメージが出来ます。

ですが、男性は結婚に関しての知識がないことが大半。

「こんな結婚生活を送りたい」という、ふわっとしたイメージだけではダメなのです。

 

結婚に関してふわっとしたイメージだけだと、女性は「この人と結婚しても苦労しそうだ」「結婚する気持ちが本当にあるのか疑わしい」と思ってしまうので注意。

なので、イメージしている理想を叶えるために、どのくらいの収入・金額が必要なのか具体的に考えてみてください。

 

 

婚活男性が婚活を成功させるためにするべきこと

 

「忙しい」アピールはやめよう

現代人は仕事が忙しく、毎日夜遅くまで会社に残る人も少なくありません。

時間のない日常の中で婚活するので、当たり前のように連絡ができない時もあるでしょう。

 

そんなときに、「今忙しいから、連絡できない」「これから忙しいから、来月でもいい?」などと、忙しさを前面に出した言い訳をすると嫌われます。

 

婚活をしているということは、将来の結婚相手を探しているということなので、その相手を忙しいという理由で切り捨てるのはおかしいと思う女性が多数。

忙しさをアピールされると、せっかく好意を抱いていても気持ちが消えてしまいます。

 

そして、忘れてほしくはないのですが忙しいのは女性も同じです。

仕事の合間にできた限られた時間の中で婚活をしています。

忙しさから婚活相手との連絡を遮断しないようにしましょう。

 

 

デートは自分から誘ってみましょう

婚活に参加している男性の中には、自分から女性をデートに誘えない人もいます。

「自分からデートなんて絶対に誘えない…」「断られたらショックで立ち直れない…」

と、受け身のまま行動しないでいると「私とは結婚を考えていないんだな…」と思われます。

 

また、婚活はいかに短期間で結婚相手を見つけるかが勝負どころ。

そのため、脈がないと判断された場合は他の男性のところへサッと移動してしまいます。

 

自分の本気度を伝えるためにも、自分からデートに誘うことがおすすめです。

たとえ口下手でも言葉が詰まったとしても問題ありません。

男性からアプローチしてくれることが女性は嬉しいのです。

 

デートであまりうまく話せない…と不安な気持ちであれば、食事やイベントに出かけると会話が持ちやすくなります。

 

 

真剣度の高い婚活方法を選びましょう

婚活には街コン・相席バー・社会人サークルなどもあって、そこで婚活をしている人もいます。

ですが、これらは結婚に対して真剣度が低い人も参加しているので、婚活には非効率。

できるだけ早く結婚したいのであれば、結婚に真剣な人が集まる場所へ足を運びましょう。

婚活パーティーやネット婚活では登録に身分証の提示が必要であることが多いです。

参加する際のハードルが低いほどに、結婚に対してあまり考えられていない人が参加しやすくなります。

 

今すぐにでも結婚をしたいと思っているのであれば、婚活の方法は見直すことが大切です。

 

 

まとめ

30代や40代の婚活でなかなか成果が出ずに行き詰ったとしても、工夫次第で成婚率は上げることが可能です。

そして、婚活をしたことで実際に結婚している人もいます。

今回ご紹介した「女性の意見をもとにした成功をする方法」を行うことで、成婚率はぐっと上がるので、婚活で困ったときはこの記事をぜひ参考にしてださい。

最初のコメントをしよう

必須