1. TOP
  2. お役立ち情報
  3. 「婚活疲れたなあ」と思う原因を知ってますか?今すぐできる解消方法と事前の予防策

「婚活疲れたなあ」と思う原因を知ってますか?今すぐできる解消方法と事前の予防策

婚活中の女性の多くが感じている、婚活に対する疲労感。

気分が落ち込んで、「私って婚活に向いていないのかな…。」「もういっそ婚活なんてやめちゃおうかな…。」なんて考えてしまっていないでしょうか。

そんな「婚活疲れ」には、きちんとした原因があるんです。その原因の解消法と予防策を知って、婚活へのやる気を取り戻しましょう!

 

まずは婚活に疲れてしまった原因を探ろう

婚活に疲れを感じるのはなぜ?

結婚相手を探すため、様々な男性と出会いを繰り返す婚活。そんな、本来ならワクワクするはずの婚活に、疲れを感じてしまうのはなぜなのでしょうか。

そこには、大きくわけて3つの原因があるんです。

①出会いが多すぎる

出会いが多すぎることが原因で、婚活に疲れを感じる女性は少なくありません。
婚活を始めた当初は、「こんなにハイペースで出会えるなら、婚活なんて余裕!」なんて思っていた方も多いのではないでしょうか。

しかし、初対面の男性と話すというのは、多かれ少なかれ緊張するものです。「笑顔を忘れないようにしなきゃ、感じの良い雰囲気を出さなきゃ…。」というプレッシャーもありますよね。

その緊張が蓄積されていき、自分でも気がつかないうちに大きなストレスを抱えることになるのです。

さらに、相手が初対面ということで、その都度自己紹介をしなくてはなりません。相手にとっては初めてでも、自分にとっては何十回目かの自己紹介です。「一体いつまで続くの?」なんてうんざりしてしまうのもわかります。

婚活は、気になる男性とマッチングしない限り、毎回ゼロベースから相手との交流を始めることになります。その繰り返しの虚しさから、「婚活って疲れる…。」と感じてしまうのです。

②理想の男性に出会えない

理想の相手になかなか出会えないというのも、婚活疲れの原因です。

いくら出会いが多いとはいえ、その中に自分の求めている男性がいなければ意味がありません。「こんなに一生懸命婚活をしているのに、理想の男性に出会えないなんて、この先どうなるのだろう…。」と不安になってしまいますよね。

これは、理想が高すぎたり、相手の条件に一切の妥協ができないことに起因しています。

しかし、日常生活と同様、婚活の場だからといって、理想の王子様が必ずしも存在するとは限りません。
そのことに気が付いていない女性は、いつまでも理想を捨てきれず苦しむことになります。そして、理想から外れた男性たちと出会いを繰り返すことに、疲れを感じてしまうのです。

③婚活がうまく進まない
婚活へのやる気はあるのに、なかなかうまく進まずに、婚活疲れを感じてしまう女性もいます。

好きになった男性にアプローチをしても、全く響かない。
苦手な男性からしつこく迫られて、嫌な思いをした。
年齢や見た目で判断され、敬遠されてしまうことが多い。

このように婚活が難航していると、気分が落ち込んでしまいますよね。特に、「好きな相手がいるのに、振り向いてもらえない」パターンは非常につらいものがあります。

単純に彼の好みではなかったというだけなのですが、婚活で断られると、まるで自分自身が否定されたように感じてしまうこともあるでしょう。

自分は頑張っていて、理想も高くないはずなのに、なぜかうまく行かない…。という女性は自信を無くしてしまいます。その自信喪失が、婚活疲れを助長するのです。

 

婚活疲れの解消方法

そんな婚活疲れを解消するためには、一体どうしたら良いのでしょうか。
ここでは、先ほどご紹介した婚活疲れの原因別に、解消法をお伝えしていきます。

 

①【出会いが多すぎる】婚活疲れの解消法

婚活を休んでみる

たくさんの男性との出会いに疲れたら、少し婚活をお休みしてみてください。婚活から離れている間は、あえて結婚のことは考えず、普段通り過ごすことをおすすめします。

しばらく休んでいるうちに、必要に応じて「さて、そろそろ婚活再開してみようかな?」と意欲が湧いてくることでしょう。

 

趣味や好きなことでリフレッシュする

婚活と並行して、自分の好きなことにあてる時間を作ってみてください。友達と飲んだり、旅行に行ったり、趣味に没頭したり、運動をしたりするのも良いでしょう。

こうして一時的にでも婚活から離れる機会を作ることで、心をリフレッシュさせることができます。根を詰めすぎず、息抜きを忘れないようにするのが、婚活に疲れない秘訣です♩

 

期待しすぎず、楽な気持ちで婚活に参加する

婚活の出会いの多さに疲れるのは、出会う男性に対し真摯に向き合っている証拠です。きちんと受け答えをしたり、気を使ったり…というのが毎回だと、どうしても疲労がたまりますよね。

もっと婚活に対して気楽に構えてみてください。相手に期待をしすぎず、「ご縁があればラッキー♩」くらいのフラットな気持ちでいることで、多くの男性と出会っても疲れを感じにくくなっていくはずです。

 

②【理想の男性に出会えない】婚活疲れの解消法

男性に求める条件を見直してみる

自分が求めている男性の条件が、本当に妥当な条件であるかどうか見直してみましょう。収入や学歴など、多くを望みすぎていては、選択肢が狭まってしまいます。

どうしてもこれだけは譲れないという条件がある場合、それがネックになっている可能性もあります。自分の中で譲歩できる点はないか、確認してみてください。

 

「理想の男」ではなく「自分に合う相手」を探す

周りが言う理想の男性像に惑わされている女性もいます。年収○万以上、容姿は並以上、学歴は○○大卒以上…。しかし、これらは、本当にあなたの求めるものでしょうか。

一般的に見て理想の男性かどうかはさておき、自分に合う男性はどんな人なのか考えてみてください。「いい男がいない」のではなく、ただ「見えていない」だけかもしれませんよ。

 

スペック=人間としての優劣ではないと理解する

スペックが高いからといって、人間的に優れているとは限りません。外見や収入といった上辺だけで相手を選んだ結果、結婚後はモラハラやDVに悩まされるといった例も…。

「夫のスペックによって女性の勝ち組負け組が決まる」なんてことを言う人もいますが、そんな暴論は無視してください。自分が選んだ男性に誇りを持てる女性こそが、婚活における真の成功者なのです。

 

③【婚活がうまく進まない】婚活疲れの解消法

婚活をする場を変えてみる

婚活がうまく進まないのは、戦うフィールドを間違えているからという可能性があります。特に影響が大きいのは、やはり年齢でしょう。

男性の多くは、年下の女性を結婚相手として探しています。自分より年下の女性がたくさん参加している婚活よりも、自分が最年少枠に入れるような年齢制限のある婚活を選びましょう。

 

失敗しても、自分を責めない

婚活で振られたとしても、それはあなた自身を否定されているわけではありません。「今回はたまたまご縁がなかっただけ」と、切り替える強さを持ちましょう。

自己否定は、婚活において何よりの妨げになります。自分に自信を持って、「また次があるさ!」と前向きに取り組んでいきましょう。

 

婚活にこだわらず、自分のやりたいことに打ち込んでみる

婚活に執着しすぎずに、自分の興味のあることに取り組んでみてください。

「自分には婚活を成功させるしか道はない」と考えているから辛くなるのです。色々なことにチャレンジして「私は結婚しなくてもこんなに楽しめるんだ」と実感してみましょう。

出会いは期待していない時にこそ訪れるもの。「一人でも十分楽しめる」という余裕のある女性は素敵ですよね。そんなあなたに惹かれる男性も現れるかもしれませんよ♩

 

婚活疲れを起こさない為の予防法を知っておこう

無事に婚活疲れを解消し、前線に復帰したとしても、まだまだ油断はできません。婚活を続けていく以上、婚活疲れの再発とはいつも隣り合わせの状態だと考えてください。

そこで、婚活疲れを起こさないための予防法を《考え方》と《行動》に分けてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【婚活疲れ予防:考え方編】

「婚活=楽しいもの」と考える

婚活に対してのネガティブな感情は、婚活疲れの再発につながってしまいます。それを防ぐためにも、婚活は楽しいものであると考えましょう。
つい忘れてしまいがちですが、たくさんの出会いがあるということは、本来とても喜ばしいことのはずです。

様々な男性と会話をする楽しみや、その男性が将来の夫になるかもしれないという期待。そんな、婚活を始めた時の高揚感を忘れずにいることで、婚活疲れの再発は防げるでしょう。

 

結婚への固定概念を捨てる

「○歳までには結婚しないといけない」「妥協せず、理想の相手と結婚しないといけない」こんな、自分自身の首を絞めるような意識で婚活をするのはやめましょう。

年齢というのはあくまでも目安であり、焦る必要はありません。また、理想の相手と結婚したからといって、その後の人生が一生安泰とも限りません。

結婚はゴールではなく、あくまでもスタート地点です。結婚に対して「こうでなくてはいけない」という制限を設けず、自分のペースを守ることで、焦りや不安からくる婚活疲れを退けましょう。

 

自分と周りを比べない

周りの友人や、婚活中の他の女性と自分を比べないようにしましょう。

隣の芝生は青く見えるといいますが、これはまさに婚活にも当てはまります。つい周りを羨ましく感じてしまうものですが、他人は他人。あなたにはあなたの良さや幸せがあるはずです。

同様に、婚活のペースも人それぞれです。あなたがなかなか結婚にたどり着けないのは、まだ見ぬ運命の男性と出会うための布石だと考えれば、他人との比較による婚活疲れを引き起こす心配もなくなりますよ♩

 

【婚活疲れ予防:行動編】

望み薄の相手へのアプローチを避ける

話してみて、「この人、私に興味なさそうだな」と感じる男性っていますよね。そんな男性を積極的に避けていくというのも、婚活疲れの予防になります。

意中の男性にフラれることは、婚活疲れ再発のきっかけになりかねません。そもそも、いつまでも同じ男性を追いかけ続けるのは、時間の無駄です!

脈ナシな男性を早々に諦め、そのぶん脈アリな男性との時間を増やすことで、効率的かつ機嫌よく婚活を進めて行きましょう。

 

執着心を捨て、広い視野で男性を見る

婚活疲れを防ぐには、一人の男性に執着せず、広い視野で男性を見ることが重要です。

何度かデートを重ね、あなたが「この人と結婚しよう!」と思っていても、相手の男性はまだ考え中かも知れません。
相手に大きな期待をしていると、うまくいかなかった時のダメージはそれなりに大きいものです。そこから立ち直るのにも、長い時間を要することでしょう。

ですから、まだ婚約していない状態だとしたら、婚活は辞めずに続行してください!「もしこの人がダメでも、次がある」と余裕をもつことで、気持ちのブレや不安がなくなるはずです。

 

婚活にかかるお金は必要経費と割り切って使う

婚活が長期化するほどに、婚活にかかる費用は増えていきます。結婚相談所の月会費や、婚活パーティーの参加費、自分磨きにかけるお金…。

しかし、これらはあくまでも必要経費です。変なところでケチらずに、使うところにはきちんとお金を使いましょう。

「お金がもったいない!早く決めよう!」という焦りは、良い結果を産みません。
「こんなにお金を使ったんだから、絶対に納得のいく結婚をするぞ!」と前向きに進む女性にこそ、幸福が訪れるはずです♡

 

このような考え方や行動によって、婚活疲れを防ぐことができます。
自分の機嫌を上手にコントロールし、たまには休憩も挟みつつ、楽しく婚活を進めていってくださいね♩

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

一般社団法人婚活協会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

一般社団法人婚活協会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アウトドア婚活で人気の「婚活ガーデン」を知って楽しく婚活♪評判や口コミをチェック

  • 40代女性ならではの魅力で勝負!婚活パーティーを成功させる6のコツ

  • «必読»婚活に役立つ人気の婚活ブログ20選

  • 知らないとコワ~イ・・40代女性が直面してしまう婚活の厳しい現実

  • 40代向け婚活サイトをご紹介!再婚&バツイチの方のためにコツまで徹底解説

  • 賢い婚活は20代から♪20代の婚活事情と負け組にならない為の注意点をおさえておこう!